ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年09月22日

十五夜のお月見泥棒多発地区





今日は中秋の名月の変わった風習スマイル


その前に中秋の名月は中秋と書き・・仲秋とは違います。

また旧暦で数えますので

十五夜は旧暦の8月15日(今年は9月24日)

十三夜は旧暦の9月13日(今年は10月21日)



この十五夜で日本版ハロウィン(お月見どろぼう)が行われる地域もあります星空


もちろん本当の泥棒でなく、

家の軒先や玄関にお月見団子をお供えし皆既日食

それを近所の子供達が盗みに来るのですダッシュ

(あらかじめ盗りやすいように置いておく)

団子は、多く盗られた方が縁起が良いとされています万歳

最近では、お菓子も置かれているようですケーキ


十五夜は、ススキを飾ってお月見団子・・お勧め致しますハート
  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季

2018年09月21日

秋のお彼岸は夏の終わりであり秋の始まり。(お彼岸の気象学)




20日からお彼岸週間ですクローバー


暑さ寒さも彼岸まで


ほかに....

暑い寒いも彼岸ぎり

暑さの果ても彼岸まで寒さの果ても彼岸まで

秋の彼岸は春の彼岸に似る」とかいわれるようですもみじ

おもに関東より西の気候で通用する言葉ですクローバー



秋のお彼岸は夏の終わりであり秋の始まり


残暑がきびしいといわれながらも、

15日ごろになればハッキリと夏の光の衰えを感じさせますスマイル

1日の最低気温のほうは急激に下がって、

このまますがすがしい秋の空かと思わせますが?

やがてすぐに秋の長雨、「秋霖(しゅうりん)」 の候を迎えます。
  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)ジョニーのつぶやき

2018年09月20日

五穀豊穣、深い感謝と祈りをこめて




20日より...秋のお彼岸ウィークに入りました。

秋分の日・9月23日を中日として、

彼岸の入り(9月20日)から彼岸明け(9月26日)までの7日間。


春のお彼岸(春分の日)が「自然を称え、生物を慈しむ」に対して、

秋のお彼岸(秋分の日)は、「先祖を敬い、亡くなった人々を偲ぶ」と言われています。


そして、お彼岸に御供えするお餅は、

春は「牡丹の花」にちなんで「ぼたもち」、

秋は「萩の花」にちなんで「おはぎ」。。。たいやき


お花やお餅をお供えして、真西に沈む夕陽に向い、

此岸(浄土)の先祖を偲び、心静かに供養しましょう


五穀豊穣、そして命宿るすべてに、深い感謝と祈りをこめて国旗:日本
  

Posted by 侍ジョニー at 09:04Comments(0)日本の四季

2018年09月19日

秋は・・・お萩です。




おはぎ...お彼岸の準備クローバー

秋のお彼岸には、おはぎですクローバー


9月23日の秋分の日を挟んで前後3日ずつ、

9月20日から26日までが秋のお彼岸ですもみじ


お彼岸の供え物といえば、もち米やうるち米を小豆あんでくるんだ食べ物。

「おはぎ」とも「ぼたもち」とも言われ、

萩の花が美しい秋は「御萩」、

春は牡丹の花にちなんで「牡丹餅」
と呼ぶともいわれます。

古くから小豆には邪気をはらう効果があるとされ、

先祖供養と結び付いたとされています日の出


監修/加古川菓庵 春光堂 工場長 宮田 洋
  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季

2018年09月18日

子育てを終えて、旅立っていく





田畑の害虫を食べる益鳥でもある「ツバメ」たちは、

子育てを終えて、南へ旅立っていき、

田んぼのあちこちでは、稲刈りがはじまる季節になりましたクローバー


もうすぐ...お彼岸の季節を迎えます。

そして、お彼岸に御供えするお餅は、

春は「牡丹の花」にちなんで「ぼたもち」、

秋は「萩の花」にちなんで「おはぎ」。。。



五穀豊穣、そして命宿るすべてに、

深い感謝と祈りをこめて
クローバー



9月18日〜22日

二十四節気では、白露雪

七十二候では、四十五候の玄鳥去(つばめさる)です飛行機

ツバメたちが、冬を前に南の国へ旅立つ頃スマイル
  

Posted by 侍ジョニー at 09:04Comments(0)日本の四季