ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年01月26日

雪だるまの気持ち




厳寒の中、沢の水が氷となって、厚く張り詰める頃です雪

M君の登山日記の記録より....ピカピカ






六甲山
に住む滝の妖精です雪

登山で疲れた気持ちを

フッと緩めてくれる雪

作者不明の雪だるま雪







この雪だるまの気持ちは.....漱石風に

名前はまだつけてくれないが、

欲をいっても際限がないから

生涯この滝で

無名の雪だるまで終るつもりだ


『我輩は猫である』 より...ハート

こんな感じか...万歳




  

Posted by 侍ジョニー at 09:07Comments(0)ジョニー感動する

2018年01月15日

横田南嶺(鎌倉円覚寺管長)師の言葉





年頭に...


和するということは、強制し統一するのでなく、お互いを認め合うこと。

違いを認め合ってこそ和することができよう。

……我が国は四季豊かな、花咲き、鳥鳴く地である。

お互いに相和して、豊年の兆しとなることを願いたいクローバー

横田南嶺(鎌倉円覚寺管長)


今年もいい年になりますようにハート


  

Posted by 侍ジョニー at 09:03Comments(0)ジョニー感動する

2018年01月04日

新年に、安岡正篤先生の言葉




人間は何事によらず新鮮でなければならない。

ところがいかにすれば新鮮であり得るかといえば、
やはり真理を学んで、真理に従って
生活しなければならない。

もっと突っこんで言えば、人間としての深い道を学ぶ。

正しい歴史伝統に従った深い哲理、真理を学び、
それに根差さなければ、
葉や花と同じことで、
四季に従って常に魅力のある、
生命のみずみずしさを維持してゆくことは
できるものではない。

^^^^^^^^^^^
安岡正篤(東洋思想家/昭和歴代首相の指南役)



  

Posted by 侍ジョニー at 09:03Comments(0)ジョニー感動する

2018年01月01日

今年はこれで行きます。




あけましておめでとうございますニコニコ


米山梅吉記念館で撮影しましたスマイル


記念館にあった勝海舟の六然訓(りくぜんくん)ハート


勝海舟は自らを六然居士、六然の男と称してたそうですクローバー

 自処超然(ちょうぜん) 自分に対しては超然としてこだわらない

 処人藹然(あいぜん)  人に対しては霧のように温かく柔らかく包む

 無事澄然(ちょうぜん) 事がなければ澄んだ思いをもつ

 有事斬然(ざんぜん)  事があるときはきりっとする

 得意淡然(たんぜん)  得意なときは淡々とする

 失意泰然(たいぜん)  失意のときは泰然と落ち着いている


今年はこれで行こうハート


  

Posted by 侍ジョニー at 08:00Comments(0)ジョニー感動する

2017年12月31日

良いお年をお迎えください。






今年もお世話になりましたスマイル



来年もどうぞ宜しくお願い申し上げますスマイル



良いお年をお迎えくださいクラッカー
>  

Posted by 侍ジョニー at 09:03Comments(0)ジョニー感動する