ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年04月26日

たんぽぽの綿帽子




会社の庭で撮影しましたカメラ



ほんと、たんぽぽの綿帽子は可愛いし存在感がありますね双葉

受粉と同時に背が伸びて、

綿帽子の種が風に飛ばされやすくなるそうですよオドロキ

自然の営みは本当にすごいですね〜拍手

のっぱらに咲くたんぽぽでも侮ってはいけませんねスマイル

小学生のころは学校自然の営みを無視して

生えているのを無理やりに・・ちぎり取って

息を吹きかけて、飛ばしたことがある方もいますよねロケット


ところで・・・日本のタンポポと西洋タンポポの違いをご存じですか!?

今では、同じとこに生えているので見分けが難しいですよねメロメロ


日本のタンポポ


西洋タンポポ  

Posted by 侍ジョニー at 10:13Comments(0)ジョニー感動する

2017年04月19日

ピンチはチャンスだ!




ピンチはチャンスだ! ありがとう


清水英雄先生の詩



つらいことがおこると 感謝するんですスマイル


これでまた強くなれると ありがとうニコニコ


悲しいことがおこると 感謝するんですワーイ


これで人の悲しみがよくわかると ありがとうスマイル


ピンチになると 感謝するんですニコニコ


これでもっと逞しくなれると ありがとうワーイ  



つらいことも悲しいこともピンチものり越えて


生きることが人生だと言いきかせるのです……ハート




  

Posted by 侍ジョニー at 10:12Comments(0)ジョニー感動する

2017年04月12日

「輝く心」...ほとけのざ




春の七草で有名な「ホトケノザ」双葉

どこにでも生えていますが、以外と知られていませんクローバー




葉の形が、仏の台座のように見えることから

ホトケノザと呼ばれるようになった面白い形の草花なんですクローバー

身分は雑草双葉

花言葉 「輝く心」 拍手

よくよく見ると唇の形をしたピンク色の花はかわいらしい~~~ハート




うちの庭でも群生していますクローバー


  

Posted by 侍ジョニー at 10:17Comments(0)ジョニー感動する

2017年03月28日

大和魂をスポーツから考える。



スポーツマンシップとは?

1984年のロサンゼルス五輪、柔道無差別級決勝

日本の山下泰裕とエジプトのモハメド・ラシュワンの戦い拍手


その時、王者山下は左足一本で戦っていました。

軸足の右は肉離れがひどく、相手を投げることなど到底できない状態でした。

そんな状態を知っていながら、

なぜ挑戦者ラシュワンは山下の右を攻め続けなかったのか星


ラシュワンは...

「私のベストは、もちろん右払い腰です。

ときには右を攻めると見せかけ、左を狙うこともある。

でも、普通は左にフェイントをかけ、右払い腰で決める。これが私のやり方です」


何故右足を攻めなかったのかピカピカ

「それは私の信念に反する。そんなにまで勝ちたくなかった」とさわやかに拍手

「ヤマシタが右足を痛めていることは分かっていた。

だからこそボクは右足を攻撃しなかった。

それにヤマシタが強かったから、自分は負けたのだ




ラシュワンのスポーツマンシップは

「フェアだった敗者ラシュワン」

「負傷の右足攻めず」

「右足狙わず堂々と」

勝ち負けだけでなくピカピカ

最大の名誉になっていますピカピカ

本来のスポーツマンシップを外国人から学ぶ花まる


大和魂からのスポーツマンシップを考えると....スマイル

本来・・・侍は、後ろからは切らなかったピカピカ

公平・正々堂々・・・・・・武士道ピカピカ

何が公平で、何が正々堂々か?

考えさせられますクローバー




  

Posted by 侍ジョニー at 10:08Comments(0)ジョニー感動する

2017年03月26日

自然の力はスゴイ~~




自然の力というのはすごいですねスマイル

昨年咲いたあとに刈り取ってたのに...

球根がしっかり残っていたのでしょうね花まる

生きる力は花の方が人間よりすごいのかも.....星


球根の力でそれなりに水分や栄養素を取っているんでしょう花まる

人間はつい必要以上に取る場合がありますよね.....レストラン

気を付けんと...ガーン




何故か綺麗に植わっている花より

愛着がわいてきますハート


  

Posted by 侍ジョニー at 10:06Comments(0)ジョニー感動する