ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年03月18日

彼岸と此岸が近ずく日。

彼岸と此岸が近ずく日。


今日.18日から彼岸(春彼岸)...本日は彼岸の入りスマイル

この彼岸の行事は中国でも無く、日本独自な行事なのです日の出


では....彼岸とは...?

西方にある仏様の世界を意味します日の出

つまり仏様の世界ですから煩悩を滅却し、

悟りを開いた涅槃の極楽浄土を指しています星

では通常の私たちが住んでいるこの煩悩に満ちた世界は「此岸」(しがん)とよんでいます星


その彼岸と此岸が一番近づく日で、

お彼岸は自分自身の修行を行うための日でもありますクローバー





同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
人生における「学習・学び」には、常に「変化」が伴います。
蓮始開と書いて、はすはじめてひらく 
暑中お見舞い 申し上げます
暑中見舞いはいつ出すか???
フェーン現象・・・風炎現象
小暑.....
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 人生における「学習・学び」には、常に「変化」が伴います。 (2019-07-18 08:08)
 蓮始開と書いて、はすはじめてひらく  (2019-07-13 08:09)
 暑中お見舞い 申し上げます (2019-07-11 14:13)
 暑中見舞いはいつ出すか??? (2019-07-11 08:09)
 フェーン現象・・・風炎現象 (2019-07-08 08:07)
 小暑..... (2019-07-07 08:07)

この記事へのコメント
歴史探偵の気分を味わえるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索すればヒットし、 小一時間で読めます。 北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。その1からラストまで無料です。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。 重複、既読ならご免なさい。 お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。 物語と観光地が絡むと興味が倍増します。気が向いたらお読み下さいませ。東大寺・ 毘盧遮那仏を造立した聖武天皇の外祖父が登場します。
(奈良のはじまりの歴史は面白いですよ。)
Posted by omachi at 2018年03月18日 16:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。