ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年05月12日

心にとめておきたい4つの信条





心にとめておきたい4つの信条


笑顔を絶えさないスマイル


人の話を素直に聞こうニコニコ


親切にしよう拍手


絶対に怒らないハート



気をつけますハート



  

Posted by 侍ジョニー at 10:07Comments(0)ジョニーのお勉強

2017年04月23日

日本国は、豊葦原瑞穂の国(とよあしはらみずほのくに)




クローバー葭始生(あしはじめてしょうず)の続きで...

葦が生え始めまる季節になりました双葉

とかとかとかとか...漢字が多く存在する植物クローバー 


この植物の昔からの利用方法などなど...双葉


日本では稲刈りの後に芦刈が行われ、

各地の風物詩となっていたようですクローバー


軽くて丈夫な棒としてさまざまに用いられ、

特に葦の茎で作ったすだれは葦簀(よしず)と呼ばれていますクローバー

また、屋根材としても最適で茅葺(かやぶき屋根)の葺き替えに現在でも使われていますクローバー


古事記の天地のはじめには 

最初の二柱の神が生まれる様子を

葦牙のごと萌えあがる物に因りて」と書き表しましたスマイル

葦牙とは、葦の芽のこと双葉

その二柱の神がつくった島々は、

豊葦原の千秋の長五百秋の水穂の国」で...日の出

これにより、日本の古名は豊葦原瑞穂の国と言います国旗:日本


  

Posted by 侍ジョニー at 10:06Comments(0)ジョニーのお勉強

2017年02月03日

鬼は何故あのようなスタイルなのか・・・・・・




今日は節分です日の出

節分に付きものの...についてちょこっと書きます天使

鬼とは本来、(今で言う鬼)の両面がありました星

卑弥呼や邪馬台国が書かれている魏志倭人伝には、

卑弥呼は鬼道のシャーマンであったことが書かれています日の出

日本の原始宗教が鬼道日の出

神道=鬼道では無いですが...!?


話しを変えます....

鬼は、なぜあの姿なのでしょうか?

鬼門という言葉がありますよねスマイル

鬼門(きもん)とは、北東(艮=うしとら:丑と寅の間)の方位のこと←

つまり...うし・とら の方向→

牛の角ウシに、虎のパンツトラ

意外と茶目っ気のあるデザインですねハート



  

Posted by 侍ジョニー at 10:22Comments(0)ジョニーのお勉強

2017年01月28日

旧暦の1月1日です。




今日は、旧暦の1月1日です日の出

新暦とは、約1ヶ月のずれが出てきてます日の出

お月さんは、新月の日です月

旧暦では...1日が新月で、15日が満月です皆既日食


この日の歴史上の主な出来事は....スマイル


神武天皇元年(ユリウス暦の紀元前660年2月18日が今日にあたります)

神武天皇が即位(紀元節の2月11日はグレゴリオ暦を適用したものです)王冠


また、応神天皇元年(ユリウス暦270年2月8日が今日にあたります) - 15代・応神天皇が即位王冠


主な出来事過ぎますか・・・・・・・・・・ハート




  

Posted by 侍ジョニー at 10:16Comments(0)ジョニーのお勉強

2016年12月03日

橘の実




昨日からの続き....

橘(たちばな)は、

不老長寿の象徴「常世草(とこよぐさ)」にもなっていますみかん


♪唄はちやっきりぶし、男は次郎長、

花はたちばな、夏はたちばな

茶のかをり~♪

と、北原白秋が作詞した「ちゃっきり節」にも登場する「」。


古くは古事記や日本書紀にも「橘」は登場。しますみかん

なんと万葉集では70首もの歌に詠まれているそうです。


日本書紀によると、垂仁天皇の命を受けた田道間守(たじまもり)が

常世(とこよ)の国に登岐士玖能木実(ときじくのこのみ)を探しに行ったという物語がありますみかん

当時の常世(とこよ)の国は、永久不変不老不死の理想郷。


歴史と伝説に彩られた橘は、冬でも青々とした常緑の葉を繁らせ、

黄金に輝く実をつけるところからも、

繁栄と長寿の象徴になったのでししょうねみかん





  

Posted by 侍ジョニー at 10:18Comments(0)ジョニーのお勉強