ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年07月22日

暑い~~~  23日から『大暑』です。





明日23日から、二十四節気では大暑の候に入ります叫び


一年で一番暑い頃ですよタラーッ


ウナギを食べて、夏をぶっ飛ばしましょう拍手


「大暑」は最も暑い頃という意味です晴れ


しかしながら.....晴れ


実際の暑さのピークは、


例年通りなら…もう少し先になると思いますが、


今年は小暑7日から暑い~~暑い~~ガーン






  

Posted by 侍ジョニー at 10:09Comments(0)日本の四季

2017年07月19日

土用に入りました!!!




今日は、土用の入りの日です晴れ

夏の土用

立秋の前日までの約18日間です


元々は立秋の前の18日間でしたが、

現在は太陽が黄経117度の点を通過する時から立秋までを指します晴れ

土用の間は土の気が盛んになるため土を動かすことや殺生が忌まれました


本来「土用」は立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前に設けられていますが

現在では「土用」と言えば立秋の前の夏の土用だけを指すようになっていますね


夏の土用の期間を「暑中といい、

暑中見舞いが出されますラブレター

(暑中見舞いは、『小満』からでも良い。)





  

Posted by 侍ジョニー at 10:16Comments(0)日本の四季

2017年07月12日

蓮は泥より出でて 泥に染まらず




蓮は泥より出でて 泥に染まらず 拍手

今の七十二候の「蓮始開」の候....花まる


ハスは汚い泥の中から生まれ、

泥の栄養で育ちますが、

大きく広がる葉は汚水を弾き、

凛とした花弁は清らかで美しいものですハート


どろどろとしたこの俗世に生を受けながらも、

魂は決して穢れることなくスマイル

澄んだ境地をめざして生きる事がスマイル

いかに大切かスマイル

それを説いているのでしょうねスマイル


泥から咲く美しい蓮を眺めていると、そんなことを思いますハート



  

Posted by 侍ジョニー at 10:04Comments(0)日本の四季

2017年07月09日

フェーン現象・・・風炎現象





今の時期の七十二候。温風至(あつかぜいたる)の温風(あつかぜ)とは

フェーン現象を指すようですアセアセ



山から吹きおろす乾いた熱風タラーッ

山腹をのぼる際に雨を降らせて乾燥した空気が,

山を越えて吹きおろすときに断熱変化により温度上昇して吹きおろすものタラーッ



日本語では...【風炎現象】と当て字があります


風炎現象=フェーン現象スマイル

なかなか上手な当て字ですやんニコニコ  



  

Posted by 侍ジョニー at 10:02Comments(0)日本の四季

2017年07月08日

今年もまた温風がやってくるのか……




二十四節気・小暑の初候・・・温風至(七十二候)の候ですアセアセ


温風至と書いて、あつかぜいたる、と読みます。

このあつかぜに、熱風ではなく温風をあてるところに

寒さであれ暑さであれ、この国独特の気候表現がありますよね晴れ


あつかぜというのですから、熱くて乾いた風をいうのでしょう....晴れ

この時期、よく生じるフェーン現象をいうのではないかと思いますピカピカ


フェーン現象(foehn phenomena)は、

風が山肌にあたって、その風が山を越えて降りてくるダウン

暖かくて乾いた風によって気温が上がることをいいますスマイル

  

Posted by 侍ジョニー at 10:05Comments(0)日本の四季