ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年11月23日

感謝の心・・新嘗祭(にいなめさい)





ピカピカ本日は、新嘗祭(にいなめさい)万歳


しんじょうさい」とも読み、


古くは「にいなえ」と言われておりましたクラッカー


星天皇陛下王冠が、その年の新穀新酒を、


天照大神王冠をはじめとする天地の神々に供えて感謝され万歳


自らもその新米や新酒をお食べになる儀式です日の出








神膳王冠には、その年の実った


(あわ)のご飯と粥(かゆ)、白酒(しろき)鈴黒酒(くろき)鈴が供えられます星


その後に、天皇陛下王冠自らががその年の新穀をお食べになる儀式が行われますスマイル








」とは「」に通じる言語で、


神様に食物をお供えすることですニコニコ



毎年旧暦の11月の下の卯(う)の日に行うもの行事だったのを


明治以降、11月23日に定められ、


第2次大戦以降から、

勤労感謝の日として国民の祝日になっていますハート







  

Posted by 侍ジョニー at 09:08Comments(0)日本の四季

2017年11月22日

小雪と言っても???




明日から、二十四節気の小雪にはいります雪

※「こゆき」ではなく「しょうせつ」と読みます。お間違いなく。



北風の冷たさが、日々はっきりと感じられるようになります雪


北国から雪の便りが届く頃ですが、


まだ本格的な冬の訪れではありません雪


雪といってもさほど多くないことから雪


小雪といわれたものだそうです





  

Posted by 侍ジョニー at 09:05Comments(0)日本の四季

2017年11月20日

風葉...風は吹いている




落ち葉の舞い散る停車場わ~~~音符音符

では無いですけど...赤面

落ち葉が舞い落ちる風景は

いかにも侘びしいものですもみじ


昔の方達は...

風に舞う木の葉を「風葉」と呼んだそうですもみじ

はらはらと風に舞い散っていく木々の葉...

それでも未来へ、風は吹いていますクローバー

  

Posted by 侍ジョニー at 09:06Comments(0)日本の四季

2017年11月19日

万有引力かワビサビか


弊社校内の桜の落ち葉...
もみじ


紅葉や散りゆく葉を見てもみじ

多くの日本人が命のはかなさや、切なさを感じますもみじ

日本人は落ち葉にさえ意味合いを持たせてますねもみじ

侘び寂び(ワビサビ)の心からでしょうね国旗:日本


西洋人的に考えれば

葉っぱが落ちるのを見て、万有引力を考えるんでしょうかねオドロキ


侘び寂びと万有引力クローバー

考え方が大きくちがいますよね====



  

Posted by 侍ジョニー at 09:10Comments(0)日本の四季

2017年11月17日

金の盃を持つ花




11月17日~日本の季節・七十二候では、

立冬の末候で金盞香(きんせんかさく)ですスマイル

水仙(すいせん)の花が咲き始めると言う意味ですクローバー


よく耳にする金盞花(きんせんか)は、

ヨーロッパが産地のマリーゴールドです。

この金盞はきんせんか=マリーゴールドの事では無いのですキョロキョロ


金盞は黄金の杯のことで、水仙のことですスマイル

香で、咲くの意味。


水仙には“金盞銀台(きんせんぎんだい)”という別名があり、

花を黄色の部分を金の盃

白の部分を銀の台に見立てているのです


雪中花とも呼ばれて、冬の花なんですスマイル



  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季