ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年10月16日

雨が降りやすいこの時期に...秋霖





春雨が何かしら華やいだものがあるのに対して、


秋雨は、どこかしら淋しげな語感があります。


秋雨は秋霖(しゅうりん)とも、霧雨(きりさめ)とも呼ばれ、


また秋時雨(しぐれ)とも呼ばれます。


ひっそりともの悲しく降る感じ...そんな感じで降りますね雨
  

Posted by 侍ジョニー at 09:05Comments(0)日本の四季

2018年10月15日

菊は日本の秋を象徴する花




菊の花は、葬送の花であったり、

墓前に捧げる花というイメージがありますねキョロキョロ


これは西洋の習慣が、日本に入ってきたためだとか...

西洋においては、菊は昔から墓参の花だそうです花まる

この習慣の影響から、

病気見舞いに菊の花を贈ることは、日本でもタブーになりましたキョロキョロ


サクラが日本の春を代表する花であるのに対し、

本来菊は日本の秋を象徴する花です花まる

菊花紋や菊酒、菊人形などなどに見られるように...

決して葬送の花だけではなかったのですスマイル

葬送を否定しているのではないですよ

用途の変化について書いてみました

  

Posted by 侍ジョニー at 09:03Comments(0)日本の色

2018年10月14日

萩の花にまつわる俳句を調べてみると......




萩の花もそろそろ終わり赤面

萩の花にまつわる俳句を調べてみると......


高浜虚子が次のような句を詠んでいますお花


見る人に 少しそよぎて 萩の花


加古川ゴルフ倶楽部の萩お花


この中の....そよぎて

そよぐと言うのは戦ぐと書きますオドロキ

そよぐが......戦うと同じ文字炎

戦ぐを調べてみると....

風に吹かれて草や木の葉がかすかに音をたてて揺れ動くこと。。。。


う~~~んガーン

戦いに戦ぐが結びつかないガーン
  

Posted by 侍ジョニー at 09:07Comments(0)日本の四季

2018年10月13日

菊の花を愛でながら…。




春の桜に対して、秋の菊は、長寿・無病息災を願う縁起の良い花とされる菊。

天皇家の家紋にも使われ、日本文化を象徴する花として尊ばれています。


旧暦の9月9日の重陽(ちょうよう)の節句は、

菊の花を飾り、菊の花びらを浮かべた酒を交わして邪気を払い、お祝いします国旗:日本

今年の旧暦の9月9日は...10月17日です国旗:日本


高貴なる菊の花を愛でながら、

この1年を無事に過ごせたことに感謝し、スマイル

これからの健康と幸福を心より願います国旗:日本


10月13日〜17日。

二十四節気では、寒露

七十二候では、五十候・菊花開(きくはなひらく)です。
  

Posted by 侍ジョニー at 09:04Comments(0)日本の四季

2018年10月12日

秋の夜の夢




秋の空は高く澄みきり、

夜には無数の星が見えます星空

秋の夜の夢は、大きく高いほど良いそうです星空


問題は夢に負けない努力ですよ力こぶ

あくまでも燃え続けることだと思っていますピカピカ
  

Posted by 侍ジョニー at 09:05Comments(0)ジョニーのつぶやき