ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年10月21日

ときしらず(時不知)

スマイル


先日も書きましたが....

9~11月に川に上るため主に東北・北海道沿岸に寄ってきたものを秋鮭(アキアジ)と呼び、

5~7月頃に回遊中に沿岸の定置網で獲れるのを季節外れというような意味で

時鮭(トキシラズ・時不知)といいます。

鮭の種類としてはいずれも白鮭と呼ばれるもので、

他の鮭(紅鮭・銀鮭等)は日本の川には上りませんオドロキ


昔は鮭といえば新巻鮭のことで、

年末の贈答期や5~7月頃に出回る程度のものでしたが、

現在は人工孵化技術の工場や海外での養殖、

さらには輸入品の増加などにより食べ方も豊富になり、

値段も手ごろで1年中出回っていますスマイル


最近はサーモン・トラウトサーモンが主流ですよねスマイル

これらはほとんどが鮭では無くニジマスですスマイル



  

Posted by 侍ジョニー at 10:02Comments(0)うまいもん

2017年09月04日

もどり鰹の季節です。




「目には青葉 山時鳥(ほととぎす)初松魚(かつお)」

時季はずれの俳句です赤面

この初カツオと戻りカツオをもって旬とするそうですが、

現在最も好まれる物は秋の戻り鰹だそうですサーフィン

時にマグロのトロより美味いとまで言われています!!


先日 カツオを食べているときにふっと思いましたキョロキョロ


カツオ


干されても・・・鰹節

たたかれても・・鰹のたたき

切られても・・・鰹の刺身

焼かれても・・・焼き物

こねくり回されても・・・カツオの手ごね寿司(伊勢地方)



すごい魚やなぁぁぁぁぁ!(^^)!


この時期 美味しいカツオを食べて賢くなりましょうハート



  

Posted by 侍ジョニー at 09:27Comments(0)うまいもん

2017年08月25日

小倉あん...金時




かき氷につきものの小倉あんカキ氷

金時と呼びますよねキョロキョロ

小倉あんの「小倉」は嵐山の近くの小倉山に由来していますたいやき

初めて平安時代に、小豆と砂糖を炊いた餡(あん)を作りましたスマイル


またここでも・・・平安時代や!


小倉山に和三郎と言う職人がいて

空海が中国から持ち帰った小豆の種を栽培し

御所から賜った砂糖で炊いたのが始まりとか

そのあんこを御所に毎年献上していたそうですスマイル


しかし・・・いろんな事が平安時代からの始まりが多く

空海が関わってくるのも謎ですね
ハート



  

Posted by 侍ジョニー at 10:12Comments(0)うまいもん

2017年08月05日

8月6日は...土用 二の丑




8月6日は!

土用の二の丑の日アップ


一匹!

いっとくレストラン



土用の期間は約18日間、

干支を当てる日は、十二支ですから12日で回ります。

何年かに1回は2回丑の日が回ってきますスマイル

今年は、2回アップ  丑の日がありますねウシ



  

Posted by 侍ジョニー at 09:17Comments(0)うまいもん

2016年11月27日

出世魚・・・ブリ




魚の美味しい季節が到来レストラン

秋も終盤に差しかかりもみじ

本格的な冬が到来しつつあります雪


季節が変わると旬の食材も変わりますが、

晩秋から初冬にかけては、

魚が一番美味しい時期とも言われていますねレストラン


もちろん、魚は1年を通して旬なものが多いのですが、

この時期は特にその種類が多いです拍手
.
中でも、ブリが特に有名ですかなスマイル


ブリは「出世魚」の代表格ピカピカ

同じ魚で成魚と幼魚で呼び名が異なるのは「出世魚」と呼ばれますピカピカ
王冠

出世魚とは、稚魚から幼魚を経て成魚まで、

魚の成長に応じて異なる名前で呼ばれる魚を言いますスマイル

ブリはその代表格です王冠

関西では…ツバス、ハマチ、メジロ、ブリ。。。ですスマイル











  

Posted by 侍ジョニー at 12:08Comments(0)うまいもん