ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年02月12日

漆を乾かすということは……




伝えたい日本の心…

忘れてはいけない日本の食風習の一つごはん

風呂吹き大根


大根は、ビタミンCや消化を助けるジアスターゼを多く含んでいます。

兵庫県では、たつの市御津町の干拓地などが産地として知られていますピカピカ


風呂吹き大根の由来は、

漆職人が冬場、漆の乾燥室である風呂に湿気を吹き込むために

大量の湯を沸かし、その湯がもったいないので大根をゆでた』など諸説ありますクローバー




  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の色

2017年12月09日

JAPAN




漆器は、英語でjapanと標記されますクローバー

陶器がchinaと呼ばれるように、

欧米では漆器をもって、

日本を代表する品物に考えていたんでしょうねスマイル


日本の習俗の中から、

軽く持ち易く、

熱いものを入れても持てるものとして

生み出された漆器は、

japanと呼ばれるにふさわしい国旗:日本


そんな漆器のルーツが

和歌山にある根来塗 です
国旗:日本


  

Posted by 侍ジョニー at 09:04Comments(0)日本の色

2017年12月04日

宇宙人風



まるで異星から来た宇宙人のような形で・・・・・

弊社の庭に生えています双葉

遠くを見ているロボットにも見えます
キョロキョロ

確実に秋を告げてくれる花です植木鉢



庭のつわぶきが、つぼみをつけて今開花しようと、弾けんばかりに....。


花言葉が素晴らしいですね。

「愛よ甦れ」

「謙譲」

「困難に負けない」・・・寒いときに出てくるからか?

「謙遜」・・・目立つ花では無いので双葉

「先を見通す能力」 ・・・確かに遠くを視ています日の出


和名のツワブキは、フキに似た艶のある葉をもつことから「つや葉ブキ」、

これが転訛して「ツワブキ」双葉




  

Posted by 侍ジョニー at 09:07Comments(0)日本の色

2017年11月25日

桜紅葉(さくらもみじ)




弊社の桜サクラもやっと秋らしくなってきましたもみじもみじ


桜紅葉(さくらもみじ)サクラもみじとは、秋に桜の葉が紅葉する様子を表していますサクラもみじ


今年の夏晴れが一時的に暑すぎたために


今年は紅葉せずに散っていくかと思っていましたがもみじ






9月になってから秋らしくなり...もみじ


真っ赤ではまだありませんが綺麗に色づきもみじ


リンゴりんごが熟する前のような色になっていますもみじ



  

Posted by 侍ジョニー at 09:08Comments(0)日本の色

2017年11月10日

播磨まほろば紀行・・・・・錦秋




錦秋って良い言葉ですよねもみじ

辞書を引くと....

錦秋とは、紅葉が錦(にしき)のように色鮮やかな秋もみじ


真っ赤には何か惹かれる物があるのでしょうかもみじ




紅葉の赤も綺麗ですが

自然と錦の色にいろずく山も良いですねもみじ




ちょっと....そこのお父さん...キョロキョロ

赤提灯とは違いますよキョロキョロ


  

Posted by 侍ジョニー at 09:11Comments(0)日本の色