ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2020年05月27日

病葉・・・読めますか?・・・ヒント、仲宗根美樹




わくらば…病葉と書きますもみじ


病気や虫のために変色した葉の事ですもみじ

特に、夏の青葉の中にまじって、

赤や黄色に色づいている葉を指していますもみじ


風通しの悪い所の葉が多く、細菌に侵されたり、

虫に食べられたりしている歯が病葉と呼ばれるようですオドロキ




病葉を見ると、昔、少年時代に聞いたことがある歌音符

仲宗根美樹さんの【川は流れる】の歌詞とメロディ を、懐かしく思い浮かべました…音符

1 病葉(わくらば)を 今日も浮かべて
  街の谷 川は流れる
  ささやかな 望み破れて
  哀しみに 染まる瞳に
  黄昏(たそがれ)の 水のまぶしさ

音符音符音符
  

Posted by 侍ジョニー at 08:07Comments(0)日本の色

2020年04月29日

やはり野に置け蓮華草




去年の今頃...

岡山の備中国分寺に行きましたクルマ


まわりの田んぼでは蓮華草が満開花まる

野に咲く蓮華草にウットリ花まる





蓮華草は野に咲くから美しく見えるのですね花まる

それを摘んできて家の中に飾っても合わないし

美しく見えないことから.....

地元播磨(兵庫県)の俳人、滝野瓢水が、

遊女を身うけしようとした友人をいさめた句「手に取るなやはり野に置け蓮華草」から。





この句は、自然に咲く蓮華草が美しいのと同じように、

遊女は色町にいてこそ美しく見えるという意味です花まる

他のことにもいえますけど.....













  

Posted by 侍ジョニー at 08:06Comments(0)日本の色

2020年04月18日

卯月って...中が空っぽから...




和風月名では、4月は「卯月」と呼びますスマイル

旧暦での名前ですクローバー

これは、空木(ウツギ)の花である卯の花(ウツギの花)が盛りになる事から呼ばれた説や..スマイル

田植えをするから「植月(うづき)」という説もあります双葉


これから5月、6月は空木(ウツギ)の花の季節(旧暦の4月頃)お花

ウツギと呼ばれる樹の花は、別名卯の花(ウノハナ)として、「夏は来ぬ」にも唄われていますスマイル


ウツギと言うのは「空木」と書き、茎あるいは枝の中が中空・・・空っぽの木を指します。





  

Posted by 侍ジョニー at 08:06Comments(0)日本の色

2020年04月15日

春は苦みを盛る...健康のための言葉




春は苦味を盛る


芽吹きの季節にしか出合えない山菜クローバー


その独特の香りやほろ苦さが


心待ちにしていた春の到来を伝えてくれますサクラ



また、山菜には新陳代謝を促し、


冬の間に体に溜まった老廃物を排出する効果があるといわれていますクローバー


春は苦味を盛る」とは、季節感を大切にする日本料理の言葉クローバー


きちんとアク抜きをした上で、ほどほどの量を


天ぷらや、あえ物、佃煮でいただくレストラン


春のエネルギーを存分に感じましょうクローバー



  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)日本の色

2020年04月03日

桜に寄せる思い




桜の季節サクラ真っ盛りですねサクラ

日本人ひとりひとりの心に残る想いを重ねられる植物は「」なのかも知れませんサクラ


桜に寄せる限りない人々の想いを

重ねたらどんな色合いになるのでしょうか?


以前に...

染色をされる方から伺ったのですが、

春に桜の花びらで染めたら灰色がかった緑色に染まり、

秋に桜の幹で染めると桜色に染まる
サクラ

と言われておりましたサクラ





さて、今年の桜は人々の心にどんな想いを残すのでしょうか?

  

Posted by 侍ジョニー at 08:07Comments(0)日本の色