ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2019年04月10日

散る桜 残る桜も 散る桜




「散る桜残る桜も散る桜」という良寛の有名な句がありますが、

それは「散っていく桜があれば、まだ美しく咲き放っている桜もあるサクラ

しかし、結局どちらも最終的には散っていくサクラ

つまり儚い我々の命を俳句にしていますピカピカ



弊社の庭の桜サクラ


しかし、毎年変わらず咲いていくこの自然は、

まさに悠久の世界を奏で、

人間の永遠の命をも表していますサクラ  

Posted by 侍ジョニー at 08:09Comments(0)日本の色

2019年04月04日

桜に寄せる思い




桜の季真っ盛りですねサクラ

日本人ひとりひとりの心に残る想いを重ねられる植物は「」なのかも知れませんサクラ


桜に寄せる限りない人々の想いを

重ねたらどんな色合いになるのでしょうか?


以前に...

染色をされる方から伺ったのですが、

春に桜の花びらで染めたら灰色がかった緑色に染まり、

秋に桜の幹で染めると桜色に染まる
サクラ

と言われておりましたサクラ





さて、今年の桜は人々の心にどんな想いを残すのでしょうか?

  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)日本の色

2019年03月17日

お彼岸の準備・・・牡丹餅....ぼたもち


加古川の春光堂さんで作って頂きましたハート


明日からお彼岸です。

春はぼたもちですよスマイル


ぼたもち 「ぼたもち」と「おはぎ」はともに、

もち米またはうるち米と小豆あんで作られた同じ物ですが、

一般的に、 春のお彼岸はぼたもち

秋はおはぎ(はぎのもち)といわれます。


その理由は、ぼたもちは牡丹餅おはぎはお萩と書き、

牡丹は春に、 萩は秋に花を咲かせるからともいわれていますスマイル

米のつき加減、あんの種類など、各地域や家庭により作り方はさまざまスマイル

お仏壇にお供えした後は、家族円満を願っていただきますレストラン


  

Posted by 侍ジョニー at 06:40Comments(0)日本の色

2019年03月03日

雪の下には新芽が芽吹き、桃の花が咲いている




菱餅の3色の意味にも諸説ありますが....クローバー

●赤……魔除け/桃の花をイメージ

●白……清浄、純白の雪をイメージ雪

●緑……厄除け/新緑をイメージ双葉


下から緑・白・赤の順番で、

雪の下には新芽が芽吹き、桃の花が咲いている


菱餅の色が、雛祭りカラーとして定着クラッカー

この春らしい3色あるだけで、華やいだ雛祭り気分になりますクラッカー
  

Posted by 侍ジョニー at 08:03Comments(0)日本の色

2018年11月26日

桜紅葉・・・さくらもみじ




弊社の桜サクラもやっと秋らしくなってきましたもみじもみじ


桜紅葉(さくらもみじ)サクラもみじとは、秋に桜の葉が紅葉する様子を表していますサクラもみじ


今年の夏晴れが暑すぎたために


今年は紅葉せずに散っていくかと思っていましたがもみじ






11月中旬になってから秋らしくなり...もみじ


真っ赤ではまだありませんが綺麗に色づきもみじ


リンゴりんごが熟する前のような色になっていますもみじ

  

Posted by 侍ジョニー at 09:07Comments(0)日本の色