ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年09月13日

「AとBをくっつけてCを生み出していく





イノベーションっていう言葉がありますよねクローバー

この言葉に関して、

僕は日本人と欧米人との間には

若干のズレがありますねクローバー


日本人はイノベーションというと、

全く新しいことをイメージしがちですが...


「AとBをくっつけてCを生み出していく」

ことを欧米人はイノベーションと

呼んでいるように感じるんですロケット


  

Posted by 侍ジョニー at 10:15Comments(0)ジョニーの発見

2017年06月06日

ミッション:インポッシブル




ただいま、二十四節気・芒種の第一候・

七十二候では..螳蜋生(かまきりしょうず)の期間ですりゅう

螳蜋生と書いて、かまきりしょうずと読みます。

カマキリが生まれ出る時候をいいますクローバー


子カマキリは、親とそっくりの姿で生まれます。

カマキリは、幼虫時から捕食性が強いのが特徴です炎

弊社では、その捕食性を利用した毛虫退治

食物連鎖作戦、カマキリの卵塊を木の下にセットし

カマキリが毛虫を駆除する作戦を実行中スマイル

カマキリたちには危険を伴う作戦ですロケット

カマキリたちに託す、mission impossiblegood



  

Posted by 侍ジョニー at 10:12Comments(0)ジョニーの発見

2017年04月07日

枯れ葉のような蝶(蝶は羽を閉じてとまり、蛾は開いてとまる)




枯れ葉と思いきやwwwwwwオドロキ

よ~~く見るとクローバー 

枯れ葉のような蝶でしたオドロキ

分かりますかwwww星


飛んだらどんな色なのかとつんwつんwしてみてもちっ、ちっ、ちっ

自分は枯れ葉なのだと言わんばかりに、なかなか飛び立ちません天使

うっとーしい私の攻撃にたえかね最終的には飛んで、

また戻ってきましたキョロキョロ  





蝶は羽を閉じてとまり、蛾は開いてとまるスマイル

とは聞いたことがあったけども、色からして蛾かな?

と思って調べてみたらめがね

クロコノマチョウ』というれっきとした名前がある蝶でした天使



  

Posted by 侍ジョニー at 10:08Comments(0)ジョニーの発見

2017年03月29日

カマキリのゆり籠




つぼみの桜の花を撮影中にカメラ

ハバビロカマキリの卵を発見植木鉢(中央に写っています)

高い枝の上に産み付けていましたりゅう

雪国のカマキリの卵は毎年雪に埋もれない高さに産み付けられていて、

その年の雪の高さを予知しているという言い伝えがあるそうですオドロキ


カマキリの卵鞘のことを卵嚢(らんのう)とも言います。

卵嚢は一般に両生類や巻貝,クモの卵の外側の嚢(ふくろ)のことを言うそうです。


弊社のカマキリは毛虫の駆除用に殺虫剤の代わりに

毛虫駆除に一役かってくれております
ピストル

この時期は...まるでゆりかごの中で眠っているかのようです

生まれたら....毛虫退治たのむよ!




  

Posted by 侍ジョニー at 10:07Comments(0)ジョニーの発見

2017年03月22日

ことわざ・・・スワロ~~~



昨日、雀始巣につて書きましたが....ピカピカ

雀に関することわざって意外に多いですねオドロキ


先の雁より手前の雀

良いものでも不確かなものをあてにするより、

多少、劣るものでも確実のものを選ぶほうが良いの意。


闘う雀人を恐れず

スズメのような小さく弱い鳥でも戦っているときは、

人が近づいても逃げないということ。

人の世界でも争いの当事者たちが

周囲を全く見えなくなってしまうのは鳥と同じだ
炎


面白いことに、東欧、北欧あたりに「雀」のことわざが多いクローバー

このことわざでも、同じことをいうものに

「手の中の雀は森の中の鹿より良い」(リトアニア)、

「手の中のスズメの方が屋根の上のハトよりまし」(エストニア)、

「枝の上のハトより手の中の雀」(セルビア)

などがありますピカピカ



  

Posted by 侍ジョニー at 10:10Comments(0)ジョニーの発見