ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2021年11月25日

風葉...未来に向かって、風は吹いている




落ち葉の舞い散る停車場は~~~音符音符

では無いですけど...赤面

落ち葉が舞い落ちる風景は

いかにも侘びしいものですもみじ


昔の方達は...

風に舞う木の葉を「風葉」と呼んだそうですもみじ

はらはらと風に舞い散っていく木々の葉...

それでも未来へ、風は吹いていますクローバー


  

Posted by 侍ジョニー at 07:06Comments(0)日本の自然

2021年11月17日

銀の台に乗った金の盃と表現される花




11月17日~日本の季節・七十二候では、

立冬の末候で金盞香(きんせんかさく)ですスマイル

水仙(すいせん)の花が咲き始めると言う意味ですクローバー


よく耳にする金盞花(きんせんか)は、

ヨーロッパが産地のマリーゴールドです。

この金盞はきんせんか=マリーゴールドの事では無いとの説がありますキョロキョロ


金盞は黄金の盃のことで、水仙のことスマイル

香で、咲くの意味。


水仙には“金盞銀台(きんせんぎんだい)”という別名があり、

花を黄色の部分を金の盃

白の部分を銀の台に見立てているのです


雪中花とも呼ばれて、冬の花なんですスマイル
  

Posted by 侍ジョニー at 07:06Comments(0)日本の自然

2021年10月25日

幽霊の正体は...




幽霊の正体(しようたい)見たり枯れ尾花悪魔


幽霊かと思ってよく見ると枯れたススキの穂であった...キョロキョロ

実体を確かめてみると案外、平凡なものであるということのたとえです。。。


尾花と言うのは...すすきの別名ですクローバー

秋の七草にも入っていますクローバー


例えの通り...ススキを夜に撮影すると気持ちの良いものではありませんよねキョロキョロ
  

Posted by 侍ジョニー at 07:07Comments(0)日本の自然

2021年10月21日

秋の夜の夢




秋の空は高く澄みきり、


夜には無数の星が見えます星空


秋の夜の夢は、大きく高いほど良いそうです星空



問題は夢に負けない努力ですよ力こぶ


あくまでも燃え続けることだと思っていますピカピカ
  

Posted by 侍ジョニー at 07:06Comments(0)日本の自然

2021年10月06日

終わった夏の思い出……。




今年は雨も多く、

また暑かった夏も終わりを告げようとしています日の出

今年はまだまだ暑そうですが、区切りとして…


今年の夏も弊社の構内に出てきた仲間達です万歳

上は、オタマジャクシからカエルになったばかりカエル

葉っぱの上で昼寝カエル




どこにも、こんな奴いますよねキョロキョロ

カエルのくせに 雨宿りカエル




カエル ジャンプ2秒前カエル




桜が構内に10本くらいありますサクラ

桜は毛虫の人口過密地帯・・・直ぐに蛾になります。

それを狙って・・・ヤモリが星

夜に事務所の電気を付けていると ガラスに必ずへばりついてます王冠




出てきた謎の植物クローバー




動物を狙って・・・アオダイショウが・・・へび

これは、2mくらいありました。(太いホースくらいの胴回り)




今は 黄色い花があちこちで満開拍手


甲子園の黄色は今年はどうなんでしょう・・・・・赤面


  

Posted by 侍ジョニー at 07:06Comments(0)日本の自然