ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2021年11月22日

二十四節気では....「小雪」の侯です。

二十四節気では....「小雪」の侯です。


北国から雪の便りが届く頃ですが、

まだ本格的な冬の訪れではありません。

雪といってもさほど多くないことから、小雪といわれたのだそうです雪


11月23日頃(2121年は11月22日)~大雪までの期間。

立冬から数えて15日目ごろ雪


陽射しが弱くなり紅葉が散り始めるころで、

いちょうや柑橘類は黄色く色づいてきますみかん

次第に冷え込みが厳しくなってきますので、

冬の備えは整えておきましょう。

※「こゆき」ではなく「しょうせつ」と読みます。お間違いなくスマイル





同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
寒い時はまず心から温める
師走と稲作と旧暦と私
「永遠」の繁栄をもたらす果物
吹く風に身を任せ、あるがままの人生の道を
自然の不思議な現象を感じる季節
家相にも良いと父が庭に植えています。
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 寒い時はまず心から温める (2021-12-07 07:12)
 師走と稲作と旧暦と私 (2021-12-05 07:07)
 「永遠」の繁栄をもたらす果物 (2021-12-02 07:07)
 吹く風に身を任せ、あるがままの人生の道を (2021-11-27 07:06)
 自然の不思議な現象を感じる季節 (2021-11-12 07:07)
 家相にも良いと父が庭に植えています。 (2021-11-09 07:07)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。