ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年04月19日

卯月....




和風月名では、4月は「卯月」と呼びますスマイル

旧暦での名前ですクローバー

これは、空木(ウツギ)の花である卯の花(ウツギの花)が盛りになる事から呼ばれた説や..スマイル

田植えをするから「植月(うづき)」という説もあります双葉


これから5月、6月は空木(ウツギ)の花の季節(旧暦の4月頃)お花

ウツギと呼ばれる樹の花は、別名卯の花(ウノハナ)として、「夏は来ぬ」にも唄われていますねスマイル

ウツギと言うのは「空木」と書き、茎あるいは枝が中空の樹を指します。

種類はイッパイありますよお花




  

Posted by 侍ジョニー at 09:10Comments(0)日本の四季

2018年04月18日

ピンチはチャンスだ! ありがとう




ピンチはチャンスだ! ありがとう


清水英雄先生の詩



つらいことがおこると 感謝するんですスマイル


これでまた強くなれると ありがとうニコニコ


悲しいことがおこると 感謝するんですワーイ


これで人の悲しみがよくわかると ありがとうスマイル


ピンチになると 感謝するんですニコニコ


これでもっと逞しくなれると ありがとうワーイ  



つらいことも悲しいこともピンチものり越えて


生きることが人生だと言いきかせるのです……ハート



  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)ジョニー感動する

2018年04月17日

桜餅~~~




弊社の「八重桜サクラ


毎年思うのですが、


葉っぱの色といい...花の色といい...サクラ


桜餅に見えるんですwwwサクラ






  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)ジョニーのつぶやき

2018年04月16日

感動・・・稲むらの火




稲むらの火拍手


津波から人びとを救った稲むらの火~浜口梧陵伝

一人の老人が地震後、津波が襲ってくると予感し、

収穫した大切な稲むら(稲を干してある物)に火を放ち、

多くの村人を救った感動の物語です星





話の内容を一部分紹介します(詳しくは、上の稲むらの火をクリックしてください)↑

1854年(安政元年)12月23日、安政の東海地震(M8.4)が発生し、

その32時間後に襲った安政の南海地震(M8.4)のときの物語オドロキ

自分の作った大事な稲を燃やして、

たくさんの人々を津波から守った話です拍手

(稲むらは稲叢(いなむら)とも書き、刈り取った稲を積み上げたもの)


濱口梧陵は、1820年(文政3年)紀伊国有田郡広村に生れ、

66歳で亡くなったヤマサ醤油 7代濱口儀兵衛さんですスマイル


  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)ジョニー感動する

2018年04月15日

天空へと導く「しあわせの架け橋」




神話の虹について、ネットで調べてみると。。。


日本神話では、イザナギとイザナミが

虹を渡って下界に来たとされ日の出

ギリシャ神話では、イリスという伝令の女神日の出

北欧神話では、天上の視界に通じる橋ピカピカ

オーストラリアでは、天地に住み水をもたらす神の蛇へび

古代中国では、蛇または龍とされりゅう

巨大な蛇である「虹蛇」の神話・伝説が残されているそうです日の出


「虹」の文字は、「虫(へび)」に「工(つらぬく)」で、

空にかかる龍(大蛇)に見立てた文字とされていますりゅう


虹は、天と地をつなぐ龍の象徴といえるのでしょうかりゅう


加古川に現れる「虹」は、

加古川の龍が、天空へと導く「しあわせの架け橋」としの

シンボルなのかもしれませんね ピカピカ


【4月15日〜19日】

二十四節気では、清明・末候

七十二候では、十五候・虹始見(にじはじめてあらわる)

春の暖かさが増して急な雨が多くなり、美しい虹が見え始める頃です。





  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季