ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2020年02月14日

外交と魚と水

外交と魚と水
弊社の商品です(マンタ木彫り)...スマイル


本日からの七十二候...魚上氷(うおこおりをいずる)は、

陽気を得て氷に割れ目ができ、

魚が躍り出て氷に上るという意味ですスマイル


密接な関係、親しい間柄のたとえ を、魚(うお)と水 とも言います。


魚心あれば水心(うおごころあればみずごころ)は、

魚に水を思う心があれば、水もそれに応じる心があるだろうの意から、

相手が好意を示せば、自分も好意をもって

対応する用意があるスマイル

相手の出方しだいで、こちらの応じ方が決まることスマイル
 


外交も魚心も水心も同じだ~~~!



同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
神々しいなぁ
春霞は....これが原因???
二十四節気では「雨水」です。
伝えたい日本の心...そのひとつ。
寒い中でも 庭は満開
今年は彼も戸惑ってます。
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 神々しいなぁ (2020-02-28 08:05)
 春霞は....これが原因??? (2020-02-24 08:06)
 二十四節気では「雨水」です。 (2020-02-19 08:05)
 伝えたい日本の心...そのひとつ。 (2020-02-13 08:06)
 寒い中でも 庭は満開 (2020-02-10 08:04)
 今年は彼も戸惑ってます。 (2020-02-09 08:07)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。