ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2019年09月01日

雑節・風習から見る防災について…

雑節・風習から見る防災について…


9月1日は、二百十日!

八十八夜などと同じように

雑節になっていますクローバー

立春から数えて210日目...雷
 


この時季は稲が実ってくる大事なときですが...「二百十日の走穂(はしりぼ)」。


台風が相次いで襲来雷

農作物が被害を受けてしまうことがよくありますガーン

厄日とか荒れ日などと言われています。

一つの目安として警戒を呼びかけていたようです。


先人からの教えは当たってることが多いですよクローバー


立春から数えて220日目の二百二十日(9月11日)も厄日と考えられています。

また、旧暦の8月1日の八朔(はっさく)(8月30日)も厄日となっています。


8月下旬から9月中旬の風祭りや風の盆が行われている頃は


出来るだけ気をつけて下さいねハート


同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
萩の花にまつわる俳句を調べてみると......
菊の花を愛でながら…。
雨が降りやすいこの時期に...秋霖
飛び鳥の行く先を想い描きながら……
野草に宿る冷たい露
秋の夜の夢
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 萩の花にまつわる俳句を調べてみると...... (2019-10-15 08:03)
 菊の花を愛でながら…。 (2019-10-14 08:04)
 雨が降りやすいこの時期に...秋霖 (2019-10-11 08:03)
 飛び鳥の行く先を想い描きながら…… (2019-10-09 08:09)
 野草に宿る冷たい露 (2019-10-08 08:06)
 秋の夜の夢 (2019-10-07 08:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。