ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2019年07月02日

半夏生に、なぜタコを食べるの?

半夏生に、なぜタコを食べるの?


7月2灯は、雑節の・・・・半夏生たこ


そろそろ、梅雨も後半となる頃です雨

農作物を育てる上でひとつの目安となる時期であるため、

各地では様々な行事や習慣がありますピカピカ


夏至の頃、とくに半夏生の時期にたこ

関西では豊作を祈ってタコを食べる習慣がありますたこ

これは、作物がタコの足のようにたこ

大地にしっかりと根を張ることを祈願するといった意味が込められているそうですたこ



同じカテゴリー(ジョニーのおすすめ)の記事画像
「山開き」と「海開き」の意味の違い 神事か行事か
和菓子としての水無月
雨の日は、雨を楽しむ。
春は苦みを盛る
進化し続けます。
大田忠道作 小豆がゆ
同じカテゴリー(ジョニーのおすすめ)の記事
 「山開き」と「海開き」の意味の違い 神事か行事か (2019-07-01 08:08)
 和菓子としての水無月 (2019-06-25 08:10)
 雨の日は、雨を楽しむ。 (2019-06-09 08:08)
 春は苦みを盛る (2019-04-16 08:08)
 進化し続けます。 (2019-03-30 08:08)
 大田忠道作 小豆がゆ (2019-01-15 08:07)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。