ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2019年04月16日

春は苦みを盛る

春は苦みを盛る


春は苦味を盛る


芽吹きの季節にしか出合えない山菜クローバー


その独特の香りやほろ苦さが


心待ちにしていた春の到来を伝えてくれますサクラ



また、山菜には新陳代謝を促し、


冬の間に体に溜まった老廃物を排出する効果があるといわれていますクローバー


春は苦味を盛る」とは、季節感を大切にする日本料理の言葉クローバー


きちんとアク抜きをした上で、ほどほどの量を


天ぷらや、あえ物、佃煮でいただくレストラン


春のエネルギーを存分に感じましょうクローバー


春は苦みを盛る


同じカテゴリー(ジョニーのおすすめ)の記事画像
ウナギで元気付けてくださいね!!
半夏生に、なぜタコを食べるの?
「山開き」と「海開き」の意味の違い 神事か行事か
和菓子としての水無月
雨の日は、雨を楽しむ。
進化し続けます。
同じカテゴリー(ジョニーのおすすめ)の記事
 ウナギで元気付けてくださいね!! (2019-07-27 08:06)
 半夏生に、なぜタコを食べるの? (2019-07-02 08:08)
 「山開き」と「海開き」の意味の違い 神事か行事か (2019-07-01 08:08)
 和菓子としての水無月 (2019-06-25 08:10)
 雨の日は、雨を楽しむ。 (2019-06-09 08:08)
 進化し続けます。 (2019-03-30 08:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。