ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年12月05日

師走と稲作と旧暦と私

師走と稲作と旧暦と私
(京都御苑)


師走に入りましたねぇダッシュ

師走の語源と由来について、

”いつもは落ち着いておられる御師匠様も、忙しくなる月”であるとして、

”師馳す”、”師馳月(しはせつき)”という言葉が使われるようになった、とする説が一般ですダッシュ



いくつかある師走の語源と由来説の中に、

師走(しわす)という言葉は、一年の農作業が終わることを意味する言葉の”仕果つ(しはつ)”

がその由来と語源ではないか、とする説があります双葉

私はこの説だと思ってる派です。

旧暦の月(12ヶ月)を表す言葉の大半が 農業・稲作と関わっているんですよクローバー


同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
人生における「学習・学び」には、常に「変化」が伴います。
蓮始開と書いて、はすはじめてひらく 
暑中お見舞い 申し上げます
暑中見舞いはいつ出すか???
フェーン現象・・・風炎現象
小暑.....
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 人生における「学習・学び」には、常に「変化」が伴います。 (2019-07-18 08:08)
 蓮始開と書いて、はすはじめてひらく  (2019-07-13 08:09)
 暑中お見舞い 申し上げます (2019-07-11 14:13)
 暑中見舞いはいつ出すか??? (2019-07-11 08:09)
 フェーン現象・・・風炎現象 (2019-07-08 08:07)
 小暑..... (2019-07-07 08:07)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。