ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年06月08日

仏教伝来と歯磨きの関係




歯磨きの歴史を調べてみましたチョキ  


歯磨剤が人類の歴史に登場するのはきわめて古く日の出

現存する記録としては、

古代エジプトで書かれた医学書 「エーベルス・パピルス」 (紀元前1550年頃)があります日の出

この中に、ヒウチ石の粉末、緑青、緑粘土、乳香、蜂蜜などを用いた粉歯磨剤や

練歯磨剤の処方が記載されておりますオドロキ


わが国では木片等によって口中を清掃する習慣が

中国から伝来した仏教の儀式の一つとして平安時代以降に入ってきました
ピカピカ


江戸時代になると歯磨剤は、房州砂を原料として、

これに竜脳、丁字、白檀で香りを付けたものになってきましたオドロキ


その後、焼塩、炭、貝がらを焼いた粉末、こしょう、唐辛子、ハッカ等も用いたようです

人気の役者にあやかった.....

団十郎はみがきなどの歯磨き粉も登場してきました赤面



とはいうものの.....キョロキョロ

仏教の伝来とともに...歯磨きの習慣が入ってきたとはキョロキョロ




同じカテゴリー(ジョニーのつぶやき)の記事画像
笑顔咲く~~サクランボ
伸びている人の共通点
蝸牛角上の争い
雨の日は、雨を楽しむ。
心の立て直し
晴耕雨読の生活
同じカテゴリー(ジョニーのつぶやき)の記事
 笑顔咲く~~サクランボ (2018-06-24 09:04)
 伸びている人の共通点 (2018-06-23 09:08)
 蝸牛角上の争い (2018-06-19 09:09)
 雨の日は、雨を楽しむ。 (2018-06-15 09:03)
 心の立て直し (2018-06-13 09:08)
 晴耕雨読の生活 (2018-06-10 09:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。