ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年04月28日

若緑の季節に




松の芯に新しい緑の葉が出てきたところが生き生きとしているので、

若緑」 という「春の季語」になっています双葉


若緑」って松だけを指すんですね

春には沢山の木々の芽吹きの新緑があるのに、

なぜ松をその代表としたのでしょうか?

松の新芽が勢いよく真っ直ぐ立っていることに、

木の勢いを感じたのでしょうかねぇ~~クローバー

      
「若緑」は、「松の芯」・「松の緑」・「初緑」・「緑立つ」 などとも言いますよスマイル



同じカテゴリー(日本の色)の記事画像
クローバーじゃない!!
見事な花を捧げる。
漆を乾かすということは……
JAPAN
宇宙人風
桜紅葉(さくらもみじ)
同じカテゴリー(日本の色)の記事
 クローバーじゃない!! (2018-05-15 09:09)
 見事な花を捧げる。 (2018-03-25 09:09)
 漆を乾かすということは…… (2018-02-12 09:09)
 JAPAN (2017-12-09 09:04)
 宇宙人風 (2017-12-04 09:07)
 桜紅葉(さくらもみじ) (2017-11-25 09:08)

Posted by 侍ジョニー at 09:11│Comments(0)日本の色
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。