ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年01月18日

鎮魂の明かり

鎮魂の明かり


ろうそく

奈良時代、仏教の伝来に伴って日本に入ってきたろうそく星

庶民に広く使われるようになったのは江戸時代のことですスマイル

現在では、お彼岸やお盆、法要などの仏事においてはもちろん、

お茶会や会食などの場の雰囲気を盛り上げる演出道具として星

慰霊式典などでの鎮魂のともしびとしてといった多彩な用途があり、

小さな炎のゆらめきに込められる思いもさまざまです星


また、防災グッズの一つとして、長時間燃焼するものもあります星

弊社では、色々な用途に利用した頂けるローソクをご用意しておりますスマイル


燃焼時間に逢わせて各種ございますスマイル


くれぐれも火の元には注意してくださいね注意





同じカテゴリー(ジョニーのおすすめ)の記事画像
半夏生に、なぜタコを食べるの?
「山開き」と「海開き」の意味の違い 神事か行事か
和菓子としての水無月
雨の日は、雨を楽しむ。
春は苦みを盛る
進化し続けます。
同じカテゴリー(ジョニーのおすすめ)の記事
 半夏生に、なぜタコを食べるの? (2019-07-02 08:08)
 「山開き」と「海開き」の意味の違い 神事か行事か (2019-07-01 08:08)
 和菓子としての水無月 (2019-06-25 08:10)
 雨の日は、雨を楽しむ。 (2019-06-09 08:08)
 春は苦みを盛る (2019-04-16 08:08)
 進化し続けます。 (2019-03-30 08:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。