ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年01月14日

小正月…小豆がゆ





皆さん! 


明日15日には…小豆がゆをたべてくださいねごはん


元旦の正月に対して、1月15日を「小正月」と言いますピカピカ


関西地方ではこの日までが松の内とされていますクローバー


この日に小豆粥を食べると、


1年の邪気をはらい、万病を防ぐと伝えられていますごはん


また、地方によっては「女正月」とも呼ばれ、


暮れから正月にかけて忙しく立ち働いた女性たちの


骨休めの日となっていますスマイル



同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
人生における「学習・学び」には、常に「変化」が伴います。
冥王星でも氷がいりそう!!
蓮始開と書いて、はすはじめてひらく 
「そうめん」にも意味があったのです。
暑中お見舞いはいつ出すか???
温風至...あつかぜいたる
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 人生における「学習・学び」には、常に「変化」が伴います。 (2018-07-18 09:05)
 冥王星でも氷がいりそう!! (2018-07-14 09:07)
 蓮始開と書いて、はすはじめてひらく  (2018-07-12 09:06)
 「そうめん」にも意味があったのです。 (2018-07-10 09:07)
 暑中お見舞いはいつ出すか??? (2018-07-09 09:07)
 温風至...あつかぜいたる (2018-07-08 09:06)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。