ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年10月20日

尾花・・・すすき




広々とした薄原(すすきはら)に出ると、

はじめはその美しさに目を奪われますオドロキ

しかし、風に揺られる薄の穂を眺めていると、

なんだか徐々に静かな気持ちになっていきますよねヒ・ミ・ツ


「すすき」は「薄」とも「芒」とも書きます

  
花穂は始め褐色で横に開きます。

やがて白色となってすぼみ、

風に吹かれると動物の尾のように見えます…うま

ゆえに、薄は尾花(おばな)とも呼ばれますハート



同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
萩の花にまつわる俳句を調べてみると......
菊の花を愛でながら…。
飛び鳥の行く先を想い描きながら……
野草に宿る冷たい露
終わった夏の思い出……。
秋の七草……言えますか??
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 萩の花にまつわる俳句を調べてみると...... (2018-10-14 09:07)
 菊の花を愛でながら…。 (2018-10-13 09:04)
 飛び鳥の行く先を想い描きながら…… (2018-10-09 09:09)
 野草に宿る冷たい露 (2018-10-08 09:09)
 終わった夏の思い出……。 (2018-10-06 09:08)
 秋の七草……言えますか?? (2018-10-04 09:04)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。