ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年09月30日

海中のオオハマグリの泡が作り出す幻




「蜃(しん)」という名前の龍がいますへび

日本では「みずち」と読みますりゅう


この蜃という生き物は、亀の甲羅にヘビのような頭を持っていて

砂漠や海に住んでいるそうですりゅう


時折、霧のようなものを吐いて、遥か遠くの景色を、

幻として大空に映し出すことができますりゅう


この「蜃」の幻を「蜃気楼」という。

昔の人は、科学的な知識がない代わりに

面白く自然現象を表現していたのかもしれませんねりゅう








同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
生命の神秘性をしみじみと感じるこの頃
正月こと始め...
血液を浄化し解毒作用のある強力な生命力
寒い時はまず心から温める
今日は、お鍋にしよーーー
大雪(たいせつ)
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 生命の神秘性をしみじみと感じるこの頃 (2017-12-17 09:05)
 正月こと始め... (2017-12-13 09:07)
 血液を浄化し解毒作用のある強力な生命力 (2017-12-12 09:10)
 寒い時はまず心から温める (2017-12-10 09:05)
 今日は、お鍋にしよーーー (2017-12-08 09:12)
 大雪(たいせつ) (2017-12-07 09:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。