ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年07月15日

祇園祭のルーツ・・・神泉苑









うっとうしい天気から夏の気配が顔を出し始めた頃、

祇園祭が始まりますうちわ(祭)

1100年以上も続いているお祭りですうちわ(祭)


7月1日~31日までの1ヶ月という

とても長い期間を使って行われ「祇園祭」にはうちわ(祭)

どんな由来があるのかを調べてみましたクローバー


祇園祭の由来ピカピカ

遡ること平安時代、869(貞観11)年のこと・・・

京の町では疫病が大流行し、大勢の死者が出る悲惨な状況でした。


疫病を鎮めるために、

当時の国の数にちなんだ66本の鉾を神泉苑に立て祇園の神を祀り、

洛中の男児が祇園社(現:八坂神社)の神輿(みこし)を神泉苑に奉納し、

そこで疫病退散のためのお祭りを行いましたスマイル

この行事は後に「祇園御霊会」と呼ばれ、

現在の「祇園祭」へと受け継がれていますスマイル


祇園産さん・・八坂神社は有名ですが、

神泉苑をご存じの方は少ないと思いますスマイル

神泉苑のHP・・・http://www.shinsenen.org/access.html

または、この神泉苑の文字をクリックしてください

神泉苑は二条城の南に位置する真言宗のお寺ですピカピカ



同じカテゴリー(ジョニーのおすすめ)の記事画像
ペパーミントのような爽やかな香りでも....
真剣さと相棒
熱中症にお気をつけ下さいね。
和菓子としての水無月
雨の日の飴
梅はその日の難のがれ
同じカテゴリー(ジョニーのおすすめ)の記事
 ペパーミントのような爽やかな香りでも.... (2017-07-28 10:03)
 真剣さと相棒 (2017-07-26 09:16)
 熱中症にお気をつけ下さいね。 (2017-07-16 10:05)
 和菓子としての水無月 (2017-06-27 10:02)
 雨の日の飴 (2017-06-17 10:13)
 梅はその日の難のがれ (2017-06-16 10:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。