ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年07月08日

今年もまた温風がやってくるのか……




二十四節気・小暑の初候・・・温風至(七十二候)の候ですアセアセ


温風至と書いて、あつかぜいたる、と読みます。

このあつかぜに、熱風ではなく温風をあてるところに

寒さであれ暑さであれ、この国独特の気候表現がありますよね晴れ


あつかぜというのですから、熱くて乾いた風をいうのでしょう....晴れ

この時期、よく生じるフェーン現象をいうのではないかと思いますピカピカ


フェーン現象(foehn phenomena)は、

風が山肌にあたって、その風が山を越えて降りてくるダウン

暖かくて乾いた風によって気温が上がることをいいますスマイル



同じカテゴリー(日本の四季)の記事画像
二十四節気では「雨水」です。
鶯も今年は遅いでしょうね。
どこかで春が〜。東風(こち)
東風解凍(はるかぜこおりをとく)
立春大吉
明日は立春です。
同じカテゴリー(日本の四季)の記事
 二十四節気では「雨水」です。 (2018-02-19 09:09)
 鶯も今年は遅いでしょうね。 (2018-02-09 09:09)
 どこかで春が〜。東風(こち) (2018-02-06 09:09)
 東風解凍(はるかぜこおりをとく) (2018-02-05 09:09)
 立春大吉 (2018-02-04 09:09)
 明日は立春です。 (2018-02-03 09:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!
書き込み送信後に絵文字に変換されます。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。