ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2020年02月29日

ゆっくりとマイペースで




きっと、地面の下では、草の芽が生命を

育みはじめていることでしょうスマイル


そういえば、寒さで堅かった冬芽が

ふっくら膨らんできている今日此の頃ですサクラ


「萌える」・・・

「草木が明るい日差しを浴びて萌えいずる」ような、

心が浮き立つ言葉ですねスマイル


この言葉は、炎が燃え上がるイメージとは違って

静かにゆっくりと生まれてくるような、

みずみずしさが感じられますワーイ


春の温かい陽を、胸いっぱいに深呼吸して、

ゆっくりとマイペースで、歩みはじめましょうニコニコ


喜びも苦しみも共に分かち合える人生をスマイル



【2月29日〜3月4日】

二十四節気では、雨水・末候スマイル

七十二候では、六候・草木萌動(そうもく めばえ いずる)クローバー

草木が芽吹きはじめる頃双葉
  

Posted by 侍ジョニー at 08:07Comments(0)日本の四季

2020年02月28日

神々しいなぁ




明日で2月も終わりですね~~~スマイル

今年もはや2ヶ月もたったんやね~~~キョロキョロ

3月になれば、お彼岸の月星....頑張ります力こぶ


話は変わりますが....


流石!

和歌山!


神武東征やら日の出

天孫降臨を思い出させる日の出


神々しさピカピカ


紀三井寺の境内から撮影しましたカメラ


  

Posted by 侍ジョニー at 08:05Comments(0)日本の四季

2020年02月27日

梅のシーズン・・・「春を忘るな」か「春な忘れそ」か???





今朝、読売テレビのニュースで

北野天満宮の梅林が取り上げられていたのを見てて...

ふと感じたのは...


東風吹かば にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて.....

これは菅原道真公の有名な短歌の途中まで...オドロキ


この続きは「春を忘るな」か「春な忘れそ」か?

どっちなんやろ?

私はずっと「春な忘れそ」が本当で,

「春を忘るな」は間違いだと思っていました赤面


ところが,すこし調べてみると,どうやら「春を忘るな」のほうが

道真公のオリジナルのようです....キョロキョロ

「春な忘れそ」は後世に改変されたものらしい....キョロキョロ


まったく,私のような素人というのは当てにならない.

それでも,「春な忘れそ」のほうが,

つらい感情を表しているようで,

流されてゆく道真公の歌にはふさわしい...

という感じもしないではない...キョロキョロ
  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)日本の色日本の風習

2020年02月26日

人間味と人情味を持って...





人間の偉さというものは、


ただやった仕事の大小だけで決まりませんスマイル



いかように物事を感じ取るかという、


頭よりもむしろ心の純粋さ、心のあたたかさ、


人間味と人情味を持って、行動と言動をんもつこと...


そういうことが人としての大切な物なのでしょうねニコニコ


  

Posted by 侍ジョニー at 08:05Comments(0)ジョニーのつぶやき

2020年02月25日

先を見て動く




我の仕事も.....ピカピカ

工夫次第でどうにかなりますサクラ

机上で考えるより自ら動く方が良いのかもサクラ

今こうして仕事があることに感謝しながらスマイル

明日に向かって進みますハート



先を見て 生きるのが

今とちゃう

先を見て 動くのが

今やねん


  

Posted by 侍ジョニー at 08:05Comments(0)ジョニーのつぶやき