ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2019年12月08日

冬ですねぇ・・・・


加古川ゴルフ倶楽部・・・6番にて


冬の雨を何て呼べば良いのでしょうか?

氷雨かな~~~雪雨


冷たい雨の日は血行障害が指に出て痛いガーン ーーー雨

本格的な冬の雨になってくるのでしょうね...ガーン


そんなこんなで....雪


秋も終わり、もうすぐ本格的な冬です雪

いやや!! けど....なき
  

Posted by 侍ジョニー at 08:03Comments(0)ジョニーのつぶやき

2019年12月07日

今日は、お鍋にしよーーー




灰色の雪雲が、重くずっしりと垂れ込め、

空を覆い尽くしてしまいそうな季節雪


ひっそりと息をひそめて雪

今にも雪が舞い降りてきそうな「雪曇り」の空模様で、

天空がグレーに染まると、

気持ちまで塞がれてしまいそうですね雪


そんな日は、ふぅ〜ふぅ〜しながら、お鍋を囲んで、

あったまりたいものですねぇーー

そうだ!!

今日は、お鍋にしよーーーニコニコ ワーイ


12月7日〜12月11日

二十四節気では大雪

七十二候では六十一候・閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)

重く垂れ込めた雲が、本格的な冬の到来を感じる頃くもり
  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)日本の四季

2019年12月06日

師走と稲作と旧暦と私


(京都御苑)


師走に入りましたねぇダッシュ

師走の語源と由来について、

”いつもは落ち着いておられる御師匠様も、忙しくなる月”であるとして、

”師馳す”、”師馳月(しはせつき)”という言葉が使われるようになった、とする説が一般ですダッシュ



いくつかある師走の語源と由来説の中に、

師走(しわす)という言葉は、一年の農作業が終わることを意味する言葉の”仕果つ(しはつ)”

がその由来と語源ではないか、とする説があります双葉

私はこの説だと思ってる派です。

旧暦の月(12ヶ月)を表す言葉の大半が 農業・稲作と関わっているんですよクローバー
  

Posted by 侍ジョニー at 08:05Comments(0)日本の四季

2019年12月05日

寒い時はまず心から温める


出雲大社にて.....カメラ


寒くなってきましたねぇ雪


冬は「」の機能と関わりの深い季節ですスマイル

中医学でいう「腎」は、私たちが知っている「腎臓」という意味ではなく、

生殖、免疫、 造血などの機能を併せ持つ生命力ですロケット


「腎」はすべての内臓の機能や新陳代謝が活発になるよう、

身体に点火する「種火」の働きをしています炎

慢性疾患を持つ人や高齢者は「腎」が衰え、

陽気が不足して「冷え」を強く感じるようになります大泣き

冬は身体を養うのに一番良い季節だと言われます。


冬に「腎」をしっかり補い、春に向かっての体力を補充しておきましよう力こぶ

特に冬は、土の中の根菜類を食べると良いそうですよスマイル
  

Posted by 侍ジョニー at 08:07Comments(0)ジョニーのつぶやき

2019年12月04日

明日でもええやん。






明日出来ることは


明日する
クローバー



別に 明日でも良いか....ニコニコ

  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)ジョニーのつぶやき