ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2019年10月31日

鹿男あをによし...ちょっと古いか...




鹿男あをによしスマイル

このタイトルのドラマを見られた方も居られますよねスマイル

この中の【あをによし】について.......?


奈良の都は あをによし


あをは『青』...窓のようになっている部分の青い色(実際は緑に見えますが)のこと。

には『丹』...朱色のことを、当時は『丹(に)』と言ったので、そのこと。


つまり、『奈良の都は青と赤で彩られたたくさんの建物があってうつくしく、よい

というのが「青丹よし」の由来なのですスマイル


また、「あをによし」とは「奈良」を導く枕詞でも使うますキョロキョロ


青丹よしとは奈良と言う都の麗しさを強調するために

奈良の前に付ける(枕詞)言葉ですwwwwwスマイル


 
あをによし 奈良の都は咲く花の にほふがごとく 今盛りなり

って歌が万葉集にもあるように、

普通枕詞といえば導かれる言葉(ここでは奈良)の先にくるものだよ~~んスマイル

だから本当は「あをによし鹿男」になるはずなんだけど、まあそこはほっとこか。。。ニコニコ
  

Posted by 侍ジョニー at 08:06Comments(0)日本の色

2019年10月30日

猫毛雨(ねこんけあめ)




秋雨は秋時雨・秋霖「しゅうりん)・霧雨(きりさめ)などと呼ばれます。


宮崎県の日向ではその霧雨(きりさめ)のことを、

猫毛雨(ねこんけあめ) と呼ぶそうです雨

かわった表現ですね雨


日向の後ろには高千穂の山々がそびえ、

それらの山に降雨をもたらした水蒸気が、

風に送られてやってくると、日向では小雨になるそうです雨

こまかな雨で、まるで猫の毛のような雨だというのだそうです雨   

Posted by 侍ジョニー at 08:05Comments(0)日本の四季

2019年10月29日

詳しくは、イギリスの女性心理研究家まで...




今日10月29日からの...

二十四節気・霜降中の二候・霎時施(こさめときどきふる)とは、

小雨が思いがけずパラパラと降ってはやむ時候をいいます雨


さっと降っては止むことから...

変わりやすいものの例えとして...

女心と秋の空」と..言うっ...注意
(申し訳ありませんm(_ _)m)


イギリスの諺に...

『A woman’s mind and winter wind change often(女心と冬の風)』というのがあり、

これも変りやすいものの例えらしい....赤面

一説によれば、このイギリスの諺の影響で、日本でも「女心と〜」となったとか...キョロキョロ

ほんまかどうかは...イギリス女性心理研究家に聞いて下さいハート

  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)日本の四季

2019年10月28日

鷹の爪






愛媛県 内子町

路地を散策していると

鷹の爪が!

店のおばあちゃんが丁寧に藁で結んでくれてます。


声を掛けられたので、家用に買いました。

結びたての物もあれば、しばらく干してあるものも。。。

写真では色がわかりづらいかもしれませんが、

なかなかいい色に仕上がってます。


辛さは…試にうどんの上に刻んでふりかけ…かなり辛いです!




  

Posted by 侍ジョニー at 08:07Comments(0)ジョニーのつぶやき

2019年10月27日

柿食えば・・・



柿・・・これも愛媛にて撮影カメラ


柿は原産地が中国とも日本の固有種とも言われています?

学名にも・・・kakiの文字が入っています。


日本にはゆかりが深く「古事記」や「日本書紀」にも出ています。

平安時代の儀式や決まり事をまとめた「延喜式」には

熟し柿や干し柿がお菓子の一つとして

宮中で食べられていたことが分かりますスマイル


弊社でも柿から生成した・・・柿渋

塗料の下地に使っています。

この柿渋も採取する方が少なくなってきて、

高価な塗料の原料になっていますもみじ
  

Posted by 侍ジョニー at 08:02Comments(0)日本の色