ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2019年02月08日

どこかで春が〜。東風(こち)




春の風・・・東風は....

ひがしかぜ、こち、こちかぜ、とうふう、とんぷう、あゆ、はるかぜ....

これらは、東から吹いてくる風の事ですピカピカ


春に吹く東寄りの風。

氷を解き、春を告げる風として、古来雅語として取り入れられておりましたスマイル


菅原道真(すがわらのみちざね)は延喜3年(903年)、現在の太宰府天満宮の地で薨去し同地に葬られました。

道真が京の都を去る時に詠んだ...サクラ

東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそは有名。


その梅が、京都の北野天満宮から

一晩にして道真の住む屋敷の庭へ飛んできたという「飛梅伝説」も有名ですスマイル

この風は、梅ごちと呼ぶそうですハート  

Posted by 侍ジョニー at 07:09Comments(0)日本の四季