ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年07月23日

暑い~~~  今日から『大暑』です。





今日から、二十四節気では大暑の候に入ります叫び


一年で一番暑い頃ですよタラーッ


ウナギを食べて、夏をぶっ飛ばしましょう拍手


「大暑」は最も暑い頃という意味です晴れ



しかしながら.....晴れ


実際の暑さのピークは、


例年通りなら…もう少し先....ガーン


もう、これくらいで勘弁して~~~!!




  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の色

2018年07月22日

今年が豊作かどうか?? 今日の天気で....




クリームソーダを食べる?飲むときに

スプーンは使いますかカクテル


ちなみに今日は、土用三郎です晴れ


昔、この日の天候で、その年が豊作か凶作かを占う言い伝えがありましたピカピカ


夏の土用入りから3日目日の出

今年は7月22日が三郎の日スマイル


この日が晴れれば豊作、雨ならば凶作になるクローバー


と、占ったという言い伝えありますピカピカ


  

Posted by 侍ジョニー at 09:07Comments(0)日本の四季

2018年07月21日

土用に気をつけること




土用には様々な言い伝えがありますスマイル

例えば土用中に土を犯すことは忌むべきこととされていたため、

土いじりをしてはいけない

丑の日に大根の種をまいてはいけないキョロキョロ

葬送は延期しなければならないなどの禁忌が設けられていましたオドロキ


これら土用にまつわる言い伝えが生み出されたのには...

土用中は季節の変わり目であるために、

農作業などの大仕事をすると体調が崩れやすい
」などの、

先人の戒めが込められていると言われていますハート



  

Posted by 侍ジョニー at 09:08Comments(0)日本の四季

2018年07月20日

土用の入りの日・・・うなぎ




今日7月20日は、土用の入りの日です晴れ

夏の土用

立秋の前日までの約18日間です


元々は立秋の前の18日間でしたが、

現在は太陽が黄経117度の点を通過する時から立秋までを指します晴れ

土用の間は土の気が盛んになるため土を動かすことや殺生が忌まれました


本来「土用」は立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前に設けられていますが

現在では「土用」と言えば立秋の前の夏の土用だけを指すようになっていますね


夏の土用の期間を「暑中といい、

暑中見舞いが出されますラブレター

(暑中見舞いは、『小暑』からでも良い。)





  

Posted by 侍ジョニー at 09:08Comments(0)日本の四季

2018年07月19日

水菓子とはなんぞや??




「水菓子」ということばの成り立ちについて..キャンディ


古くは、「くだもの」と「菓子」とは、

どちらもに「正式な食事以外の軽い食べ物」を指す言葉だったようですクローバー



これが江戸時代ごろになると、

お菓子は、「甘く作った食べ物」のことだけを指すように変化しますキャンディ


いっぽう果実類の呼称は...

上方では「くだもの」、江戸では「水菓子」ということばが使われるようになったようですカットスイカ



現在では果実類は、

「くだもの」と言うことが多く、「水菓子」とはあまり言わなくなってますカットスイカ


なお本来の意味とは別に、

水ようかんやくずもちなどの総称として「水菓子」と呼ぶこともあります


時代の変化で、言葉の持つ意味も変わってしまいましたねキョロキョロ




  

Posted by 侍ジョニー at 09:07Comments(0)ジョニーのつぶやき