ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年07月02日

半夏生とは...




今日7月2日は暦の雑節で「半夏生」ですクローバー


梅雨の末期で、半夏(烏柄杓<カラスビシャク>)という毒草が

生える多湿で不順な頃とされていますクローバー


この日までに田植えを済ませ、

どんなに気候不順な年でも

この後は田植えをしないという習慣がありましたクローバー


地方によっては、ハンゲという妖怪が徘徊するという言い伝えがありオドロキ

この時期に農作業をしないようにという戒めになっているようですウトウト なき


半夏生は、この半夏という植物にちなんで名付けられたとされていますクローバー

半夏=烏柄杓(カラスビシャク)は毒草ですが、

漢方薬としても用いられていますきのこ

  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季