ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年04月03日

「光の恵み」をもたらしてくれる




「雨」に「田」と書いて「雷」雷

古来より雷は稲作に恵みをもたらすと語り継がれていますスマイル


雷が作り出す窒素化合物が、

雨に溶けて土(田んぼ)に降り注ぎ、

天然の肥料となって、稲の生育を促すとされていますニコニコ


さらに雷は「稲妻」と呼ばれ、

ともに放電現象を意味し

「雷」が「音」で雷、「稲妻」が「光」であり雷

雷光が稲を実らせるという信仰もあったようですクローバー日の出


「光の恵み」をもたらしてくれる「稲妻」に

たくさんの感謝をこめてハート


3月31日〜4月4日

二十世節気では、春分・末候

七十二候では、十二候・雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)スマイル

遠くで雷の音がして、稲光が初めて光る時候になりました拍手



  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季