ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年08月17日

セミの気持ち


家の庭の・・・シーサーとセミの話・・・キョロキョロ


蝉の気持ちクローバー


こんな経験がある方・・・・クローバー

一生懸命に頑張っても頑張ってもピカピカ

相手にされずに報われていない方ダウン

ちょっとお詫びの気持ちをしめしてもクローバー

無視されてしまう叫び




懸命の弁解も却下されてしまう方キョロキョロ

このセミの気持ちが、分かるでしょうねスマイル




こんな顔で怒られないように叫び

普段から行動に責任を持ってねメロメロ

つらいのぉ~~~~~~~ハート


  

Posted by 侍ジョニー at 10:20Comments(0)ジョニーのつぶやき

2017年08月16日

ご先祖様に思いを馳せる...五山の送り火




大文字焼き炎


京都五山の送り火炎


お盆の行事...クローバー


送り火であるのを...ご存知ですか?




8月16日、京都の夏の夜にぼんやりと浮かび上がるの文字…スマイル


大文字焼き」という名前で全国に広く知られているお祭りです日の出


一般的には「大文字焼き」で知られているこの祭りの正式名称は「五山の送り火ピカピカ


毎年70万人程の来場者がこぞってこの雄大に燃える火を見つめますピカピカ



  

Posted by 侍ジョニー at 09:15Comments(0)日本の四季

2017年08月15日

ご先祖様のために...お盆の送り火。




送り火ピカピカ

一番有名なのが、大文字焼きなどの五山の送り火ピカピカ


一般的には、

お盆の最終日(8月15日か16日)に行われる慣習、行事の一つクローバー

または、お盆に帰ってきた御先祖の魂を

天国・極楽へと送り出すために焚かれる火を表しますクローバー


自宅でのやり方クローバー

お盆の最終日(8月15日か16日)の夕方、

自宅の門先にオガラを積み重ねて火を焚きます(写真のように)ピカピカ


このあたりでは、15日に送り火を行うところが多いですピカピカ

また、川へ送る風習もあり

精霊流し・灯籠流し等が行われますピカピカ


ご注意下さい!

加古川では流せません!





  

Posted by 侍ジョニー at 10:03Comments(0)日本の四季

2017年08月14日

人生に蔦が絡まる




音符ツタのぉ~絡ま~るチャペ~ルでぇ~ 

祈りぃ~を捧ぁ~げた日ぃ音符


あの、チャペルに絡まるは、

二重三重に重なって茂ることはないのでしょうか・・・・・・?

蔦は緑のカーテンとか言われて温暖化には役立っていると思いますが・・・

里山でツタ(蔦)•つる植物が

巻き付いてる竹や木が生えてる場所は、

何となく鬱蒼としてる気配を感じますねガーン

仕事先で・・・撮影しました。


甲子園球場のツタ(蔦)は有名ですが、

竹に絡まってるツタ(蔦)と見ているとと・・・・

安易に蔦で「緑のカーテン」を作るととんでもない事になるのでは?

里山で聞いた話、「家に蔦が絡まると」廃屋にするしかないらしいですよオドロキ








  

Posted by 侍ジョニー at 09:15Comments(0)ジョニーのつぶやき

2017年08月13日

ご先祖様のために...迎え火




迎え火(むかえび)とは、

客人や神霊をむかえるためにたく火のことですピカピカ

一般的にはお盆の時の先祖の霊を迎え入れるための火炎

8月13日の夕刻に行いますピカピカ


また迎え火の変形として盆提灯がーー国旗:日本

これも同じく先祖の霊を迎え入れるための目印であり、

また先祖の霊が滞在しているしるしですピカピカ

この風習は鎌倉時代から続いていますクローバー


  

Posted by 侍ジョニー at 10:04Comments(0)日本の四季