ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年07月17日

海の日です。・・・日本の領海について






海の日」ですサーフィン

海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」とされていますヨット


海洋国日本として、「領海」「接続水域」「排他的経済水域」の違いを調べてみましたヨット


領海」は領土から一番近い場所にあります。

言ってみれば“海の領土”なのですが、外国の船は、

安全を害さない範囲で通航する権利があります。

しかし、外国の船が勝手に漁業をしたり、

密輸を企んでいるようなら、

日本の法律に基づいて船長らを逮捕する権利が国にありますzzz


領海の外側に接しているのが「接続水域」です。

密輸など怪しい船を見つけた場合は、取り締まることができます。

接続水域は、基本的に公海と同じで、どこの船でも自由に航行してよい場所なのですが、

何かやってしまいそうな怪しい船がやってくると、

日本は「領海に近づくな」と警告したり、監視したりできるのですピカピカ


領土から続く200海里向こうまでの一番範囲の広い場所が「排他的経済水域(EEZ)」です。

領海や接続水域を含むエリアです。

ここにあの国は打ってきます炎注意

ここでも船は自由に航行できますが、

魚などの漁業資源やレアメタルやメタンハイドレートといった鉱物資源などに関してのみ、

日本の法律を適用できますピカピカ





  

Posted by 侍ジョニー at 09:27Comments(0)ジョニーのお勉強