ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2017年03月31日

終わりは始まり




別れの季節です...なき

そして、始まりの季節ですニコニコ

卒業も、終わりではなく、新生活の始まりですサクラ


人生の大きな区切りを超えることで、

もっと大きな世界に飛び込めますねハート

自分を信じて、ダッシュだ~~~~ハート




  

Posted by 侍ジョニー at 10:08Comments(0)ジョニーのつぶやき

2017年03月30日

雷乃発声と書いて、かみなりすなわちこえをはっすと読みます




今日から七十二候では雷乃発声です雷

雷乃発声と書いて、かみなりすなわちこえをはっすと読みます雷


遠くで雷の音がして、稲光が初めて光る時候をいいます雷

春分以降の雷は「春雷」と呼ばれ、雷鳴が轟くようになります雷


「春雷」は夏の雷と違って、ひとつふたつで鳴りやむことが多く、そのせいかひときわ大きく響くような気がしますねオドロキ


まるで、春の号砲のようですロケット


  

Posted by 侍ジョニー at 10:08Comments(0)日本の四季

2017年03月29日

カマキリのゆり籠




つぼみの桜の花を撮影中にカメラ

ハバビロカマキリの卵を発見植木鉢(中央に写っています)

高い枝の上に産み付けていましたりゅう

雪国のカマキリの卵は毎年雪に埋もれない高さに産み付けられていて、

その年の雪の高さを予知しているという言い伝えがあるそうですオドロキ


カマキリの卵鞘のことを卵嚢(らんのう)とも言います。

卵嚢は一般に両生類や巻貝,クモの卵の外側の嚢(ふくろ)のことを言うそうです。


弊社のカマキリは毛虫の駆除用に殺虫剤の代わりに

毛虫駆除に一役かってくれております
ピストル

この時期は...まるでゆりかごの中で眠っているかのようです

生まれたら....毛虫退治たのむよ!




  

Posted by 侍ジョニー at 10:07Comments(0)ジョニーの発見

2017年03月28日

大和魂をスポーツから考える。



スポーツマンシップとは?

1984年のロサンゼルス五輪、柔道無差別級決勝

日本の山下泰裕とエジプトのモハメド・ラシュワンの戦い拍手


その時、王者山下は左足一本で戦っていました。

軸足の右は肉離れがひどく、相手を投げることなど到底できない状態でした。

そんな状態を知っていながら、

なぜ挑戦者ラシュワンは山下の右を攻め続けなかったのか星


ラシュワンは...

「私のベストは、もちろん右払い腰です。

ときには右を攻めると見せかけ、左を狙うこともある。

でも、普通は左にフェイントをかけ、右払い腰で決める。これが私のやり方です」


何故右足を攻めなかったのかピカピカ

「それは私の信念に反する。そんなにまで勝ちたくなかった」とさわやかに拍手

「ヤマシタが右足を痛めていることは分かっていた。

だからこそボクは右足を攻撃しなかった。

それにヤマシタが強かったから、自分は負けたのだ




ラシュワンのスポーツマンシップは

「フェアだった敗者ラシュワン」

「負傷の右足攻めず」

「右足狙わず堂々と」

勝ち負けだけでなくピカピカ

最大の名誉になっていますピカピカ

本来のスポーツマンシップを外国人から学ぶ花まる


大和魂からのスポーツマンシップを考えると....スマイル

本来・・・侍は、後ろからは切らなかったピカピカ

公平・正々堂々・・・・・・武士道ピカピカ

何が公平で、何が正々堂々か?

考えさせられますクローバー




  

Posted by 侍ジョニー at 10:08Comments(0)ジョニー感動する

2017年03月27日

春の風が吹いて来たら~~~




春の風といえば、東風が有名ですよねwwwアップ

他にも季節の訪れを教えてくれる風がありますピカピカ


風光る】…春の訪れを告げる風お花

桜まじ】…桜の咲く頃に南から吹く優しい風お花

春荒れ、春嵐】…春先に吹く、暖かくて荒れた南風お花


こんなのもあります。【霾…つちふる】…中国から来る黄砂溜め息炎炎炎

黄砂はずぅーーーーーっ溜め息と昔から来てたんですねオドロキ


他にも…【貝寄風、春塵、梅風、春疾風、彼岸西風、風炎】など

色々ありますよwwwピカピカ




  

Posted by 侍ジョニー at 10:05Comments(0)日本の四季