ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2020年05月04日

端午の節句の準備……柏餅は日本発祥です。




端午の節句...子供の日の準備日の出


柏餅拍手

皆さんよくご存じの柏餅は、

柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があるので、

これを「子供が産まれるまで親は死なない」=「家系が途絶えない」という縁起に結びつけ、

「柏の葉」=「子孫繁栄」との意味を持ちます日の出


柏餅というお菓子が日本の歴史に登場したのはスマイル

徳川九代将軍の家重~十代将軍の家治の頃だと言われていますクローバー

柏餅じたいは、中国から渡ってきた端午の節句行事には、元は含まれていないものです
ハート

柏餅は日本で発祥のお菓子ですコーヒー

チマキは中国伝来の端午の節句で食べるお菓子です。


  

Posted by 侍ジョニー at 08:05Comments(0)日本の風習

2020年05月02日

免疫力アップ......あの敵も撃退だ!!





5月1日は八十八夜でしたコーヒー

食後にお茶を飲むと、ホッとしますコーヒー


朝お茶を飲むと縁起が良さそうな気分になることわざですハート

朝茶に別れるな

朝に飲むお茶は、今日一日の災いから守ってくれるものと言われていますスマイル

朝茶は福が増す」と言うことわざもありますハート


カテキンには、抗酸化作用・抗菌などコーヒー

テアニンは、リラックス効果コーヒー

多くのビタミン類コーヒー

今流行しているあの敵にも効能があるかも....詳しくは↓

お茶の成分と効能は下記をクリックして下さい↓

http://ocha.tv/components_and_health/benefits_greentea/  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)日本の風習

2020年03月18日

緑が力を与えてくれる...!!




そこまで春が来ていますサクラ


緑は人の 心を潤し

和まし 癒しますクローバー


荒れはてた砂漠も

緑さえあれば........クローバー


緑が芽吹くと.....

暗く寒かった気持ちも

消えていきます 晴れ


もうそこまで........来ていますサクラ
  

Posted by 侍ジョニー at 08:07Comments(0)日本の風習

2020年03月12日

春を告げる・・・お水取り




12日夜、春を告げる東大寺二月堂の「お水取り」が行われ、

篭松明(かごたいまつ)が古都の夜空を焦がしました花火



お水取り」は、東大寺の僧が自らの罪を懺悔(ざんげ)して

国家の平和を祈る伝統行事で、

奈良時代から約1260年にわたって一度も途絶えることなく続けられてます日の出


僧が二月堂へ上がる時の明かりとしてともされる篭松明は、

長さ8メートル、重さ約80キロもありますクローバー


12日午後7時半に舞台の欄干から突き出されると、

火の粉が風に舞い上がります花火



お水取りが終わると春が来るといわれていますオドロキ


現在は新暦の3月1日から14日まで行われていますがクローバー

かつては、旧暦2月1日から15日まで行われてきました花火


と、言うことは.....今年の旧暦の2月15日は

3月9日になります日の出

今年は暖かいはずです日の出


  

Posted by 侍ジョニー at 08:05Comments(0)日本の風習

2020年03月07日

ご卒業おめでとうございます。・・・『仰げば尊し』





『仰げば尊し(あおげばとうとし)』は、


明治時代から伝わる定番の卒業式の歌音符


私の時代の卒業式は、この歌でしたね音符音符


かつては卒業式といえば『蛍の光』か『仰げば尊し』が歌われていたと思いますが、


歌詞の古臭さや時代の変化を理由として、


全国的には あまり公式行事の中で歌われなくなっているようです....キョロキョロ


今年の卒業式は開催して欲しいけど...


難しい判断になりますね。。。



  

Posted by 侍ジョニー at 08:07Comments(0)日本の風習