ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年07月12日

蓮始開と書いて、はすはじめてひらく 






(二見町・長徳寺様にて...撮影)


小暑の第二候・蓮始開
花まる期間・・・7月12日〜16日。


蓮始開と書いて、はすはじめてひらく と読みますスマイル

蓮の花が開き始める時候をいいますスマイル


蓮の花弁は、ふつう16枚花まる

早朝花開き、夕刻には閉じる・・これを3日繰り返して4日目に散りますお花

 
濁った泥池の中からあんなに美しい花を咲かせることができるのは、

地下茎にきれいな空気をためておく穴がたくさん空いているから

それを私たちは蓮根(れんこん)としていただいていますスマイル

花びらも種も果実も茎も、ほとんど食用できますハート


  

Posted by 侍ジョニー at 09:06Comments(0)日本の四季

2018年07月10日

「そうめん」にも意味があったのです。




平安時代の書物(『延喜式』)に・・・・

七夕そうめんを食べると大病にかからないと書かれ、

宮中で食べられていたのが一般に普及したと伝えられています」


「延喜式」は・・・制定(927年) 宮中の儀式や作法を集大成した法典です。


この食べ物も・・・平安時代に遣唐使によってもたらされた食べ物ですオドロキ

平安時代は醍醐天皇の頃、

旧暦七月七日の七夕の節句に

そうめん【索餅】をお供物とするよう定められました。


なぜ七夕の節句のお供物がそうめんなのかについては

七夕伝説からそうめんを天の川に見立てたと言う説、

夏に栄養価の高いそうめんを食べて健康増進をはかったと言う説、

小麦の収穫を神に報告するためだとする説などいろいろであります。


また、この時期は・・・・・

お盆(旧7月15日)を迎えるための準備(七夕盆)としての意味も持ちます

七夕は、お盆の最初の日(旧暦)と考えられていました

・・・だから、お盆のお供え物に多いんですねハート

  

Posted by 侍ジョニー at 09:07Comments(0)日本の四季

2018年07月09日

暑中お見舞いはいつ出すか???





暑中見舞いの期間は、


暑中の期間(...7日.小暑から大暑を過ぎて立秋前日の約1ヶ月)が一般的ですメール


今年なら、7月7日から8月6日の間ですメール


(夏の土用の間(立秋前の約18日間)とする説も有ります....)




立秋以降にを出すのは、残暑見舞いになります晴れ


残暑見舞いの期間の終点については一般的に8月の終わりまでとされています晴れ

  

Posted by 侍ジョニー at 09:07Comments(0)日本の四季

2018年07月08日

温風至...あつかぜいたる




二十四節気・小暑の初候・・・温風至(七十二候)の候ですアセアセ


温風至と書いて、あつかぜいたる、と読みます。

このあつかぜに、熱風ではなく温風をあてるところに

寒さであれ暑さであれ、この国独特の気候表現がありますよね晴れ


『あつかぜ』というくらいですから、

熱くて乾いた風をいうのでしょう....晴れ


この時期、よく生じるフェーン現象をいうのではないかと考えますピカピカ


フェーン現象(foehn phenomena)は、

風が山肌にあたって、その風が山を越えて降りてくるダウン

暖かくて乾いた風によって気温が上がることをいいますスマイル


  

Posted by 侍ジョニー at 09:06Comments(0)日本の四季

2018年07月07日

七夕に安全の祈りを込めて……




九州・中四国の大雨は、次第に近畿から東海へと広がり

各地で様々な被害が出ているようで、

自然の恐ろしさを、今更ながら感じる週末となりました雨 オドロキ


大阪北部地震で復旧もままならない地域の方にとりまして

気持ちが休まることのない日々かと、案じておりますクローバー

「小暑」の今日は、「七夕」でもありますが

皆様のご安全を『七夕』に祈りを込めて。。。星空


本日から小暑の季節..(二十四節気)晴れ

大暑(7月23日)までの期間を指します晴れ

毎年、夏至から数えて15日目頃です晴れ


暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、

この頃から暑さが本格的になってきます晴れ

梅雨の終わる頃で、ゲリラ豪雨が多く発生する時季でもあります雨

夕立もあるので、折りたたみ傘を持っておいた方が良いかな雨


この頃から暑中見舞いを出し始めます(大暑からとする説もあります。)


梅雨が明け、強い日差しと共に気温が一気に上がる時季のため晴れ

体調を崩しやすくなる頃でもありますアセアセ

暑さを乗り切るために、しっかり食べて 体力をつけておきたいですね力こぶ
  

Posted by 侍ジョニー at 09:04Comments(0)日本の四季