ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2018年09月19日

秋は・・・お萩です。




おはぎ...お彼岸の準備クローバー

秋のお彼岸には、おはぎですクローバー


9月23日の秋分の日を挟んで前後3日ずつ、

9月20日から26日までが秋のお彼岸ですもみじ


お彼岸の供え物といえば、もち米やうるち米を小豆あんでくるんだ食べ物。

「おはぎ」とも「ぼたもち」とも言われ、

萩の花が美しい秋は「御萩」、

春は牡丹の花にちなんで「牡丹餅」
と呼ぶともいわれます。

古くから小豆には邪気をはらう効果があるとされ、

先祖供養と結び付いたとされています日の出


監修/加古川菓庵 春光堂 工場長 宮田 洋
  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季

2018年09月18日

子育てを終えて、旅立っていく





田畑の害虫を食べる益鳥でもある「ツバメ」たちは、

子育てを終えて、南へ旅立っていき、

田んぼのあちこちでは、稲刈りがはじまる季節になりましたクローバー


もうすぐ...お彼岸の季節を迎えます。

そして、お彼岸に御供えするお餅は、

春は「牡丹の花」にちなんで「ぼたもち」、

秋は「萩の花」にちなんで「おはぎ」。。。



五穀豊穣、そして命宿るすべてに、

深い感謝と祈りをこめて
クローバー



9月18日〜22日

二十四節気では、白露雪

七十二候では、四十五候の玄鳥去(つばめさる)です飛行機

ツバメたちが、冬を前に南の国へ旅立つ頃スマイル
  

Posted by 侍ジョニー at 09:04Comments(0)日本の四季

2018年09月13日

稲刈りの時を知らせる合図かも知れませんね




鶺鴒(せきれい)は、

セグロセキレイ(固有種)、ハクセキレイ、キセキレイの3種があり、

ニワタタキ(庭叩き)、イワタタキ(岩叩き)、イシクナギ(石婚ぎ)、コイオシエドリ(恋教鳥)、

など多くの異名を持ちますにわとり


皆さんの近くでも よく見かけるでしょうにわとり

ボディは黒白のツートンカラーで、

長い尾を上下に振りながら歩き、昆虫を捕食しますにわとり


ちょこちょこと小走りで動く動作が特徴ですにわとり

白露のこの季節、この鶺鴒の可憐な声は

稲刈りの時を知らせる合図かも知れませんにわとり


町のあちこちで稲刈りがスタートしますクローバー

五穀豊穣・稲の豊作への祈りと感謝をこめてクローバー


9月12日〜17日 二十四節気:白露・次候

七十二候 :四十四候・鶺鴒鳴(せきれいなく)

セキレイが鳴き始める頃です。
  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季

2018年09月11日

二百二十日について...




二百二十日(にひゃくはつか)雷について....(今年は、9月11日雨


台風による大雨洪水で被害を受けられた方々に

心よりお見舞い申し上げます。


本日の二百二十日(にひゃくはつか)は、雑節のひとつで、

立春を起算日(第1日目)として220日目ですクローバー


八朔(旧暦8月1日)・二百十日とともに、

天候が悪くなる日で、農家の三大厄日とされてきました
アセアセ


台風は二百十日から9月下旬にかけて襲来することが多いですので

まだまだ警戒しなければ.....ガーン


本当にこの時期は、台風による甚大な被害がもたらされますねガーン

どうぞ皆様、お気をつけ下さい。


何処の地域に被害が出るか分かりませんよクローバー

  

Posted by 侍ジョニー at 09:09Comments(0)日本の四季

2018年09月10日

季節の中での一瞬のきらめきに




朝陽で輝いて、宝石のようにキラキラと輝く白い露・・・ピカピカ

「白露」の言葉には、とても美しく優美な響きが感じられますねピカピカ


晩夏から初秋へと移り変わる、季節の中での一瞬のきらめきにピカピカ

心もウキウキしてきますニコニコ


こんな小さな小さな秋の贈り物に

日々のしあわせを感じながら、

秋の訪れを、しんみりと静かに味わうこの頃ですピカピカ


9月8日〜12日 二十四節気:白露・初候

七十二候 :四十三候・草露白(くさのつゆしろし)

野の草に白い露が宿って、秋の趣きがひとしお感じられる頃ですピカピカ
  

Posted by 侍ジョニー at 09:10Comments(0)日本の四季