ごくらくやラジオCM [ 40秒 ]

※表示されない場合はブラウザやプレイヤーの設定をご確認ください。



2019年07月18日

人生における「学習・学び」には、常に「変化」が伴います。




鷹は....飛行機

5~6月頃に孵化した雛が、飛び方を覚え、

狩りを学んで大きくなり、

6~7月ごろには巣立ちの準備を始めます。


人生は「変化」の継続ですニコニコ

失敗や成功を繰り返しながら、

変化し続けながら、

少しずつ上昇していく人生にしたいですねスマイル


成長し続ける人生を

マイペースでじっくり味わっていきたいと想う、

今日この頃ですスマイル


【7月18日〜22日】

二十四節気では、小暑・末候

七十二候では、三十三候・鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす)

鷹の幼鳥が、飛び方を覚え、空に舞い上がる季節です。

  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)日本の四季

2019年07月17日

蓮は泥より出でて 泥に染まらず




蓮は泥より出でて 泥に染まらず 拍手

ハスは汚い泥の中から生まれ、

泥の栄養で育ちますが、

大きく広がる葉は汚水を弾き、

凛とした花弁は清らかで美しいものですハート


どろどろとしたこの俗世に生を受けながらも、

魂は決して穢れることなくスマイル

澄んだ境地をめざして生きる事がスマイル

いかに大切かスマイル

それを説いているのでしょうねスマイル


泥から咲く美しい蓮を眺めていると、そんなことを思いますハート
  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)日本の色

2019年07月16日

祇園祭のルーツ・・・神泉苑









うっとうしい天気から夏の気配が顔を出し始めた頃、

祇園祭が始まりますうちわ(祭)

1100年以上も続いているお祭りですうちわ(祭)


7月1日~31日までの1ヶ月という

とても長い期間を使って行われ「祇園祭」にはうちわ(祭)

どんな由来があるのかを調べてみましたクローバー


祇園祭の由来ピカピカ

遡ること平安時代、869(貞観11)年のこと・・・

疫病を鎮めるために、

当時の国の数にちなんだ66本の鉾を神泉苑に立て祇園の神を祀り、

洛中の男児が祇園社(現:八坂神社)の神輿(みこし)を神泉苑に奉納し、

そこで疫病退散のためのお祭りを行いましたスマイル

この行事が、現在の「祇園祭」へと受け継がれていますスマイル


祇園産さん・・八坂神社は有名ですが、

神泉苑をご存じの方は少ないと思いますスマイル

神泉苑のHP・・・http://www.shinsenen.org/access.html

または、この神泉苑の文字をクリックしてください

神泉苑は二条城の南に位置する真言宗のお寺ですピカピカ

  

Posted by 侍ジョニー at 08:08Comments(0)ジョニーのつぶやき

2019年07月15日

海の日です。・・・日本の領海について






海の日」ですサーフィン

海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」とされていますヨット


海洋国日本として、「領海」「接続水域」「排他的経済水域」の違いを調べてみましたヨット


領海」は領土から一番近い場所にあります。

言ってみれば“海の領土”なのですが、外国の船は、

安全を害さない範囲で通航する権利があります。

しかし、外国の船が勝手に漁業をしたり、

密輸を企んでいるようなら、

日本の法律に基づいて船長らを逮捕する権利が国にありますzzz


領海の外側に接しているのが「接続水域」です。

密輸など怪しい船を見つけた場合は、取り締まることができます。

日本は「領海に近づくな」と警告したり、監視したりできるのですピカピカ


領土から続く200海里向こうまでの一番範囲の広い場所が「排他的経済水域(EEZ)」です。

領海や接続水域を含むエリアです。


ここでも船は自由に航行できますが、

魚などの漁業資源やレアメタルやメタンハイドレートといった鉱物資源などに関してのみ、

日本の法律を適用できますピカピカ
  

Posted by 侍ジョニー at 08:05Comments(0)ジョニーのお勉強

2019年07月14日

猿も木から落ちる





猿も木から落ちる....私の戒めにもしていますクローバー


長くやっていると、どうしても気が緩むことがありますクローバー


それに気づかずにいると、


いつか足をすくわれかねませんクローバー


しっかりと足下を見て、頑張るぞ....スマイル !!


  

Posted by 侍ジョニー at 08:07Comments(0)ジョニーのつぶやき